恋愛未経験の男に告ぐ!彼女ができたことないなら先にエッチをしよう

それなりの年齢で未だに恋愛未経験って結構ツラいですよね。

何がツラいかといえば、一番は人と話すときでしょう。人生において絶対に避けられないのが、恋愛の話題です。

「彼女いないの?」

「いつから彼女いないの?」

「えっ、彼女できたことないの…?」

恋愛の話題が出る度に、「頼むから俺に振らないでくれ!!」って思いますよね。

しかも恋愛未経験を公言するのって、自分が童貞だと言ってるようなものですから、正直言いたくないです。特に女の子の前では避けたい話題だと思います。

ハッキリ言って、恋愛未経験で良いことなんて何一つありません。あなたも実感しているはずです。

もし現在恋愛未経験ならば、さっさと脱出するべきでしょう。

といっても「それができないから困ってるんだよ!」と言われそうなので、今回は恋愛未経験を脱出する方法について、私なりの意見を紹介したいと思います。

今のままじゃ恋愛未経験脱出は無理!だから先にエッチをしてしまえ

一般的には中学生、高校生頃に初めての彼女ができる人が多いでしょう。

最近は草食系男子が増えたことで、初彼女ができる平均年齢も上がっているかもしれませんが、それでも10代の内に一回くらいは彼女ができるものです。

ところが人によっては、一番彼女が作りやすいであろう学生時代ですら、全く女っ気がないこともあります。

このような男性の多くは、性格に問題があります。具体的には以下のようなタイプが多いです。

  • 女の子に対して奥手すぎる
  • 異性ということを意識しすぎてしまう
  • 年齢を重ねるに連れて恋愛未経験がコンプレックスになり、余計に女の子が苦手になる

なかにはルックスのせいにする人もいますが、ハッキリ言って学生時代の恋愛ではルックスなんて関係ありません。

カッコイイとは言えないような野球部の坊主ですら、奥手じゃなければ彼女はできますからね。

学生時代に彼女ができない原因は、間違いなく本人の内面の問題でしかありません。

そして内面の問題はいつしか恋愛未経験というコンプレックスを生み、余計に恋愛から遠ざかるという負のループに入ります。

これこそ恋愛未経験者によくあるパターンなのです。

このような男性がこれまで通りの生活を送っていても、まず恋愛なんてできないでしょう。これまで通り受け身のままでは、チャンスなんて訪れません。

仮に運よくチャンスが訪れたとしても、結局受け身のままチャンスをモノにできずに終わってしまいます。

つまり今のままでは、一生恋愛未経験 & 一生童貞のままかもしれないということです。

実際にそういう人は少なくありません。私の知人にも、まさにこの最悪のケースに陥っている人がいて、オッサンになるまで童貞なんじゃないかいかと思います。

少し焦りましたか?「脅すなよ…」と思うかもしれませんが、恋愛未経験者は多少焦るくらいが丁度いいんです。

恋愛未経験者に必要なのは、本気の焦りと危機感です。これまでの生活を一新し、コンプレックスを乗り越えて女の子と関わっていくには、ある程度大きな変化が必要です。

一部の男性はこの変化が出来ず、ズルズルと現状維持のまま童貞を背負ってオッサンになっていくわけですが、そんなの絶対嫌ですよね?

恋愛できないままオッサンになるなんて勿体なすぎます。脅すつもりはないですが、少しでも恋愛未経験を脱出できるように、まずは危機感を持ってもらいたいです。

そして危機感を持った上で、積極的に行動していく必要があります。

行動と言っても、いきなり女の子に声を掛けろ・ナンパをしろなんて無茶なことは言いません。

詳しくは後ほど紹介していきますが、まずは恋愛未経験者にとっても気軽に使える方法で、徐々に女の子に慣れていきましょう。

この方法というのは、じつは私自身が恋愛未経験を脱出するキッカケになった方法でもあります。

あなたは恋愛未経験を脱出すためには何が必要だと思いますか?

当然彼女を作ることが大事だと考える人が多いと思いますが、正直とりあえずは彼女を作ることなんて考えなくていいです。

私が恋愛未経験を脱出したときも、彼女を作ろうなんて考えませんでした。

それよりも、まずは女の子と連絡を気軽に取れるようになって女慣れするのが一番です。

そしてそのためには、とりあえず「エッチしたい」くらいの気持ちで女の子と関わることをオススメします。

「お前、何言ってんの?」と思うかもしれませんが、どうか読むのを止めないでください。笑

実際に私は、初めての彼女ができる前、恋愛未経験だった状態からいきなり童貞を卒業しました。

このおかげで恋愛未経験を脱出できたと言っても過言ではありません。

どういうことか意味が分からないと思うので、詳しく説明しましょう。

これは私が18歳のとき、実際に恋愛未経験を脱出した方法です

19歳になる直前まで、私は恋愛未経験でした。

中学時代や高校時代、周りの友達がどんどん彼女を作り童貞を卒業していくなかで、私は全く恋愛ができなかったんです。

理由は単純に、私が奥手だったために女の子と上手く話せなかったからです。

20代や30代の男性からすれば「19歳なんて全然早いじゃん」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

周りには童貞なんて殆どいなかったですし、彼女ができたことがない男なんて皆無でした。

そんな環境で一人だけ彼女ができなかったワケですから、相当焦っていました。

中学の頃や高校時代前半までは、それほど気にしていませんでした。

ですが10代後半になるにつれて、恋愛未経験であることに対するコンプレックスが芽生えてきたんです。

先ほども言ったように、年齢を重ねるごとにコンプレックスは大きくなり、余計に恋愛から遠ざかっていきます。

「このままじゃさすがにヤバい」と感じた私は、とにかく女の子と遊ぼうと考えます。

この時私が始めたのが、インターネット上で女の子とやりとりをすることです。女性と上手く話せない私は、まずはインターネットを使って女性と関わることにしました。

面と向かうと話せない私でも、インターネットでなら女の子とやりとりが気軽にできたんです。

なぜ奥手な私が、インターネットでは女の子とやりとりができたのか。理由は以下の通りです。

  • メッセージのやり取りなので、会話をするよりハードルが低い
  • 考える時間があるので、会話のように途中で途切れる心配がない
  • 対面でのやりとりみたいに緊張しない

このように、ネット上のやりとりは恋愛初心者の私にとって非常に優しいものでした。

これをキッカケにさまざまな女の子とやりとりをするワケが、ネットで女の子と関わり始めて気付いたのが、ネット上には軽い女の子が多いということです。

ネットで知らない男とやりとりをする女の子は、男に飢えていることも多く、結構エロかったり簡単にエッチできたりするような子が見つかりやすいんです。

もちろん最初からそんなことwp考えていワケではないですが、次第に「ネットの女の子と仲良くなれば、童貞卒業できるんじゃね?」「エッチしたいな」と考えるようになりました。

事実、私はネットで出会った女の子とのエッチで童貞を卒業しました。このときの私は恋愛未経験でしたし、エッチをした子と付き合ったわけでもありません。

彼女すらできたことがない男が、あっさりと童貞を捨てられたんです。

「エッチができる女の子は探せば見つかるんだ」ということが分かり、これが私を大きく変えるキッカケになりました。

童貞卒業以降、ネットでの出会いにハマる

童貞を卒業して以降、私はネットでの出会いにハマってしまい、数か月後には経験人数だけ3人になっていました。彼女ができたことないのにです。

まぁエッチは下手くそだったと思いますが、今となってはどうでもいいことです。

下手くそだろうがエッチした相手にどう思われてようが、関係ありません。ネットの出会いによって殻を破ることができたのですから。

3人目の女の子とエッチをした後、ほどなくして私に初めての彼女ができました。

童貞を卒業してから彼女ができるまで、確か3ヶ月~4ヶ月くらいだったと思います。

その間に3人の女の子とエッチをし、彼女を作るまでに至りました。

ちなみに初彼女はエッチした3人とは別の女の子です。その子とはネットで知り合ったわけでもなく、リアルで出会いました。

私の経験から確実に言えることは、インターネットからスタートしていなければ、私は19歳で彼女ができることはなかったでしょう。

そして女の子とエッチをした経験があったからこそ、自然とリアルで知り合った女の子とも仲良くなれました。

これらの経験が無ければ、私はこれまで通り上手く喋ることもできず、チャンスを逃していたはずです。

なぜそう思うのか、これには明確な理由があります。

一つは先ほども言ったように、ネットからスタートしたことで気軽に女の子とやりとりができことです。

そしてもう一つ重要なのが、関わった女の子たちが軽かったことです。

一見軽い女の子と関わることは難しそうに感じるかもしれませんが、逆です。軽い女の子の方がガードが緩いため、案外誰とでも気サクに話してくれます。

考えてみて下さい。ガードが固いような女の子だったら、そもそもネットの知らない男とのやりとりなんて警戒しますよね?

このような女の子と仲良くなるのって、じつは初心者にとってはハードルが高いんですよね。

極端な話、「とにかく男と仲良くなりたい!」みたいなビッチだったら、誰とでも気軽に仲良くなってくれるわけです。

私はこういう女の子とネットでやりとりをするようになり、実際に会うことで女の子に慣れていきました。もちろん最初から上手くいったわけじゃありません。

最初の方は一回会ってそれっきり、なんてことが何度もありました。ですが繰り返し女の子と関わっていくことで、私の経験値は確実に積み上がっていました。

「にしてもいきなりエッチとは難しすぎるだろ!」と思うかもしれませんが、正直本当にエッチをしなければいけないワケではありません。

もちろんエッチできれば一皮剥けるとは思いますが、重要なのはそこではありません。

大事なのは、男に飢えたガードが緩い女の子と関わることです。

そしてある程度軽い女の子と関わることが、奥手の克服には効果抜群ということです。

もちろんどれだけ準備をしようと、初めて女の子と遊ぶときは大体上手く行きません。ですがそれを踏まえた上で、エッチすることを目標にネット上で女の子と関わってみて下さい。

これを続ければ勝手に女の子との免疫が付きますし、慣れてくれば本当に女の子とエッチできるようになりますよ。笑

私が10代から使っている出会い系サイト

肝心な部分を説明していませんでしたが、当時私が使っていたのは、出会い系サイトです。

私が恋愛未経験のコンプレックスを克服できたのも、出会い系サイトにいる女の子と関わったからこそだと思います。

なぜなら出会い系サイトを使っているという時点で、殆どの女の子は出会いを求めているからです。

出会い系サイトといっても軽い女の子ばかりいるわけではなく、なかには恋愛未経験の女の子もいます。

当時の私はこのような子には出会えませんでしたが、あえて自分と同じような恋愛未経験の女の子を狙うのもいいでしょう。

リアルの出会いだと、恋愛未経験の子を探すなんてことはできません。ですが会い系サイトなら、検索機能を使うことで目的の女の子を探すことが可能です。

とにかく出会い系サイトには、気軽に絡んでくれる子や男を求めている子が見つけやすいため、恋愛未経験者が経験値を上げるには持ってこいの環境なんです。

いきなり女の子と絡めなくてもいいんで、まずはサイト内を覗いてみましょう。そして気になる子がいれば、やりとりを始めてみて下さい。

むしろ恋愛未経験を脱出しようと思うなら、最低限これくらいの行動力は必要なので、ここは頑張ってください。

ちなみに使うべき出会い系サイトについては、以下のサイトの記事が参考になるはずです。

>>私が使う出会い系サイトはココ!出会い系選びで重要なポイントとは?

私がメインで使ってる PCMAX (R18) という出会い系サイトも紹介されていますし、その他にも私が使っているサイトが紹介されていました。

ぜひ今回紹介したことを参考に、今すぐにでも行動を起こし恋愛未経験というコンプレックスから脱出してもらえたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする