体臭対策は最低限のエチケット!女が男に求めるニオイケアとは

f:id:C-write:20170524224131j:plain

「彼氏の体臭がキツくて別れたい」

「素敵だなーと思った人の口臭がクサくて一気に冷めた」

こんな女性の意見を聞いたことはありませんか?

女友達が多い男性なら一度くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、こういう女の本音は、なかなか男の耳には入って来ません。

「最近彼女がツレない」「突然別れを告げられた」なんて男性は、案外自分の体臭が原因かもしれませんよ。

これは決して大げさではなく、現実的に起こり得ることです。

というのも、体臭は自分自身では気づきにくいため、「自分は大丈夫だろう」と思っている人も多いんです。

そしてこういう体臭のケアに無頓着な男性ほど、実は周りに臭いと思われている可能性が高いんです。

本当にニオイケアができていない男性は多いんですから、注意したほうがいいです。

正直、実際に臭っているかどうかなんて他人に指摘されなければわかりません

しかし分からないからこそ、臭い対策は誰もが行うべき最低限のエチケットなんです。

ニオイケアができているかどうかで、女性からの評価は大きく変わりますよ。

というわけで今回は、男が絶対すべき体臭ケア について紹介したいと思います。

女性の9割以上が感じている男性の臭い

ある調査によれば、9割以上もの女性が男性に対して「臭いと感じたことがある」と答えているようです。

それくらい女性はニオイに敏感であり、男の体臭を気にします。具体的には以下のような意見が挙げられています。

どれだけイケメンでも臭い人だけは無理!

口臭がきつい人とはキスできない

格好良くていいなぁと思っていた人が、臭いと分かって一瞬で無理になったことがある

他の面がいくら良かったとしても、臭い人とは多分付き合えないと思う

このように、かっこいい人やイケメンですら、臭さの前では無力なのです。

「ただしイケメンに限る」なんて言葉もありますが、もっと重要なのは「ただしクサくない人に限る」なんですよね。

ニオイはルックス以上に重要であり、クサい男性は生理的に受けつけない女性が多い ということです。

男のニオイの原因って?

f:id:C-write:20170522225611j:plain

では男の臭いはなぜ発生するのでしょうか?

もちろん女性にもクサい人はいますが、やはり男性の方が体臭を放ちやすく、クサい人が多いです。

一つは男性ホルモンの影響で、皮脂の分泌量が多いからです。

皮脂は酸化すると嫌な臭いを放つため、男性の方が皮脂量が多い分、自然と臭いも発生しやすくなります。

他には生活習慣の乱れも、体臭の引き起こす原因になります。これは男女どちらにも共通することです。

生活習慣に関しては、対策も含めて後ほど詳しく説明します。

部分別:男がケアすべきニオイ

ここからは具体的にどのようなケアが必要か紹介していきます。

たとえ自分の臭いが分からなくても、気づいていない可能性は十分あるので、できる限り対策をしていきましょう。

口臭

男性の臭いの中でも、女性が特に気にするのは口臭です。

他者との会話は、人間関係を築いていく上で非常に重要なコミュニケーションです。

そんな会話の最中に、嫌なニオイを感じた女性はどう思うでしょう?確実に印象は悪くなりますよね。

口臭がヒドい場合には、「あまり接したくない」「話したくない」と思われることだって考えられます。

そんな男女が仲良くなれるかと言えば、答えはNoです。お互いが気持ちいいコミュニケーションが取れなければ、良い関係にはなれません。

ちなみに自分の臭いは気づきにくいと言いましたが、その中でも口臭は特に気づきにくい臭いです。

そのため口臭をケアする際には、ただ歯磨きをするだけでは不十分です。歯磨きだけでなく、口臭ケアを意識した手入れを行うべきでしょう。

詳しくは以下の記事で紹介しているので、参考にしてください。

>>口臭対策・口臭ケアをしない人の殆どは臭い!誰もがすべき口臭改善法

脇の臭い

脇の臭いは、口臭と並んで女性が気にしやすい臭いの一つです。

なかでもワキガの男性は、かなり嫌われてしまいます。その臭いの強烈さから、「ワキガだけは無理」という女性も少なくありません。

夏場の電車やエレベーターで、他人のワキガに苦しめられた経験は誰しも一度はあるのでは?

ワキガの場合も本人に自覚が無いことは多いです。それにワキガでないとしても、汗をかけば臭いは発生します。

そのため口臭と同様に、脇の臭いも意識的にケアすべきでしょう。

ちなみにワキガのニオイは夏だけに限ったものではありませんからね。むしろ冬だからこそワキガのニオイがキツくなることがあるので気をつけてください。

脇の臭いに関しては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>脇汗・ワキガの臭い男だけは絶対ムリ!女の本音・においの原因&対策

頭の臭い

若い人には少ないかもしれませんが、頭皮も臭いを発生させやすい部位の一つです。

いまはそれほど発生してなくても、年齢を重ねるごとに避けられない臭いになってくるはずです。そしてこれも、自分では気づきにくいので厄介です。

また、頭皮の臭いは一度出始めると、他の臭いに比べてケアが難しいです。

そのため現時点で少しでも自覚のある人は、症状が悪化する前に対策するべきです。

ニオイケアでは「分からないけど念のため対策をしておく」というのが理想です。

詳しくは以下の記事をご覧下さい。

>>頭皮がくさいの気づいてる?男の頭の臭い、原因とその対策とは

足の臭い

足の臭いは普段外で活動している分には分からないため、他のニオイケアに比べると優先順位は低いです。

また、体臭のなかでも比較的気づきやすい臭いなので、実際に自分の足のニオイを感じていないのであれば、それほど意識する必要はないでしょう。

ただし、思いがけないところで靴を脱ぐことも結構多いです。

たとえば仕事終わりに誘われて行った居酒屋が座敷だったとか。

このようなシチュエーションは不意に訪れるため、何も対策ができていない人が多いです。

こういうときって、結構な確率で足がクサい人に出くわしますからね。

もし自分の足がクサくなることがあるなら、いざというときの為に前もって準備しておいた方がいいですよ。

以下の記事で紹介している方法なら、仕事終わりの居酒屋も怖くありません。

>>足の臭いが気になるアナタは改善の余地あり!足のにおい対策は誰でもできる

脂っぽい臭い・加齢臭

皮脂の臭いはさまざまな部位で発生します。なかでも多いのが【頭・首の後ろ・額~鼻にかけて】といった部分です。

これらの皮脂が加齢臭にもつながるワケですが、基本的な対策は、頭や脇などの部位とさほど変わりません。

どこからニオイが発生しているのか分からなければ、先ほど紹介した頭や脇のニオイケアに関する記事を参考にしていただけたらと思います。

これらの対策に加えて、首回りにも同じような対策をすることになるでしょう。

ちなみに、加齢臭や体臭そのものが気になる!という人には、重炭酸で体臭を予防する【薬用HotTab】
がオススメです。

重炭酸はTVや雑誌などのメディアでも取り上げられてますね。

湯船やシャワーで使用するだけなので、手軽に取り入れられるはずです。お風呂に入らない人なんて殆どいないですからね。

料金も一袋1,080円~(1回あたり100円)と、良心的な価格なので気軽に試せるはずです。気になる人は一度使ってみてください。

>>【薬用HotTab】公式サイトはこちら

全ての体臭に関わる大事な対策

以上、対策すべき体臭についてでした。

これで終わり、と言いたいところですが、他にもできればしておきたい対策があります。

それは生活習慣の見直しです。

生活習慣が乱れていると、さまざまな臭いが発生しやすくなるので、最後に改善したほうがいい生活習慣も紹介しておきます。

喫煙

たばこを吸うと、口臭がキツくなったり衣類にタバコの臭いがついたりしますが、悪臭はそれだけではありません。

喫煙は皮脂の分泌量を増加させたり、臭いの元となる物質を生成したりします。

そのため喫煙者の汗や皮脂は、非喫煙者に比べて臭くなりやすいんです。

衣類や髪の毛に臭いが付着するだけでもクサいのですが、身体の外からだけでなく、内側からもクサくしてしまうので、体臭を気にするなら確実にやめた方が良い習慣でしょう。

食事

偏った食生活も、体臭を悪化させる原因の一つです。

一般的に摂りすぎると良くないとされる食べ物には、体臭を悪化させるものが多いです。

肉類・ジャンクフード・スナック菓子・甘いもの などですね。

これらには動物性脂肪が多く含まれ、皮脂の過剰分泌を引き起こしやすいです。

そのためこれらの摂取量を減らし、野菜をたくさん摂るだけでも体臭の原因はかなり抑えられるでしょう。

特にトマトや緑黄色野菜には、リコピンやβカロテンなどの抗酸化物質が含まれるため、脂質の酸化を抑えてくれます。

体臭を抑えるのにオススメの野菜といえるでしょう。

運動

運動不足は、汗腺の衰え・血行不良などを引き起こしますが、これもまた体臭を強くする原因の一つです。

汗腺が衰えると、雑菌が繁殖しやすい汗をかくようになります。

また血行不良は、アンモニアの量が増えるため、これも臭いのキツい汗をかきやすくなります。

汗のニオイを避けるために運動をしない人もいると思いますが、日頃から適度な運動を取り入れている方が体臭の原因にはなりにくいです。

できれば定期的に適度な運動を行ったほうが、健康のためにも体臭のためにも良いでしょう。

疲れやストレス

意外に知られていないのが、疲れやストレスによる体臭です。

これは疲れやストレスが引き起こす “肝機能の低下” によって引き起こされます。

肝機能が低下するとアンモニアの解毒がしっかり行われず、体臭をキツくします。

これらは【質の良い睡眠をとる・運動やストレス発散を行いストレスを溜めにくくする】など対策で抑制できるでしょう。

ニオイケアは最低限すべきエチケット

いかがでしたか?部位別に紹介しているので、少し面倒くさく感じた人もいるかもしれませんね。

しかし臭いのケアは。それくらい気を遣った方が良いものです。

クサい人自身が嫌われるだけで済むのなら良いですが、周りの人は被害を受けています。

ましてや日常的に接する人であれば、余計辛い思いをするでしょう。クサい人と関わるなんて、誰だって嫌です。

ニオイケアは自分のためだけでなく、周囲の人への配慮として行うものだと思ってもらえれば幸いです。

特に口臭と脇のニオイだけは、常に臭っていないか気を遣うようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする