清潔感がない服装はだらしなくてダサい!男のダサくない服装5つの条件

f:id:C-write:20170526184551j:plain

「女性にモテる服って?」

「オシャレな服装が知りたい」

ファッションに疎い(うとい)男性には、失敗しない服装が知りたいという人が多いでしょう。

ですがもし女性ウケを狙いたいなら、オシャレな服装を考える前に、もっと根本的に重要な条件があります。

今回紹介するのはオシャレ以前の話であり、超初心者向けです。

初心者向けと言っても、これができてないせいでダサい服装になっている男性は多いです。

もしカッコイイ服装をしたいと思うなら、下手にオシャレな服装をしようと考える前に、最低限今回紹介する5つの条件を満たしましょう。

女性ウケする条件として大切なのは清潔感

今回紹介する5つの条件に共通しているのは、清潔感を出す上で重要なポイントだということです。

これは服装に限ったことではありませんが、女性が男性に対して清潔感は求めます。

「イケメンかどうかよりも清潔感の方が重要」だと言う女性は少なくありません。

そして服装は、清潔感を出す上で重要な要素の一つです。

仮に自分では良い服装だと思っていても、女性が清潔感を感じられなければ、良い印象は持たれません。

良い服装というのは、清潔感ありきだと思っておきましょう。

ちなみに一つ、勘違いしないでほしいことがあります。 “清潔感” というのは、ただ洗濯していればいいというわけではありません。

“清潔”“清潔感”では、全く意味が違います

たとえばしっかり洗濯されたダメージジーンズがあったとします。このジーンズは “清潔” ではありますが、”清潔感” があるかどうかはまた別です。

この場合、ジーンズを履く人や履き方によって清潔感は変わってきます。

もし髪がボサボサで太った人が履いていたり、オシャレに無頓着な人が腰パンをしていたりすると、このジーンズは清潔感のないジーンズに見えてしまいます。

ですがジーンズ以外の身なりをしっかりと整え、上手な着こなしができていればオシャレに見えますし、ある程度清潔感も出せます。

つまり、清潔感は雰囲気で決まるということです。実際に清潔かどうかは関係ないんです。

これは女性の化粧に例えても分かりやすいでしょう。

綺麗に化粧をすると清潔感は出せますが、実際の肌が清潔なワケではありませんよね?むしろすっぴんに比べて不衛生なはずです。

この “清潔感が何なのか” ということは、ちゃんと理解しておきましょう。

押さえるべき5つのポイント

f:id:C-write:20170531221004j:plain

ではここから、清潔感のある服装に必要な5つの条件を紹介します。

ファッションに疎い人でも、この5つを押さえておけば失敗することは少ないでしょう。

また洋服が好きな人でも、これらのポイントを見落としている可能性は十分ありますので、一度確認してみてください。

ポイント1.シワ・汚れ・型崩れを確認

「お気に入りのTシャツだから」「まだ着れるから」といって、首回りがヨレヨレのTシャツや色落ちした服を着てはいませんか?

オシャレに興味がない人ほど「まだ着れる」と思って、シワシワのTシャツや襟や袖が汚れたシャツを着ています。

このような服装は清潔感を損ない、不潔でだらしない印象を与えます。せめてアイロンをかけるなどして、綺麗な状態で着るようにしましょう。

おすすめは洗濯してもシワになりにくいような、サラッとした素材の服を選ぶことです。ポリエステルが多めに含まれている服なんかはシワが寄りにくいです。

反対に綿100%の安物のTシャツなんかだと、すぐシワができたりヨレヨレになったりしやすいのでオススメしません。

服を選ぶ上では、価格帯や素材を見て選ぶことも大切です。

また、靴が汚いのも女性から見ると印象が悪いです。当然清潔感は損なわれますが、汚れた靴を平気で履いている男性は少なくありません。

底が擦れた靴や薄汚れた靴に見慣れてしまっているケースは多いです。

一番汚れやすい部分でもあるので、しっかりチェックしておきましょう。

ポイント2.ニオイに気づこう

・長期間にわたって保管されていた服を久しぶりに着る

・部屋干しした服を着る

このような場合は、一度臭いを確認してください。

見た目に清潔感があったとしても、臭いがクサければ確実に清潔感は感じません。

不潔・汚いといった印象を与える可能性が高いでしょう。

少しでも嫌な臭いを感じた場合には、しっかり洗濯し直すか、ファーブリーズや消臭剤などで除菌や消臭を行いましょう。間違ってもそのまま着ないでください。

また夏場であれば、汗臭い服にも気をつけるべきです。これは制汗剤で対応することになるでしょう。

ニオイは清潔感を大きく損なう原因になりますから、常に意識的にケアしたいものです。

臭いに関しては以下の記事で詳しく書いているので、気になる人は合わせて読んでみて下さい。

>>体臭対策は最低限のエチケット!女が男に求めるニオイケアとは

ポイント3.サイズ感が重要

全く同じ服であっても、サイズが違うだけで印象はガラッと変わります。

オシャレの一つとして、あえてオーバーサイズの服を着るようなこともありますが、ファッションに疎い人が着ていると、だらしなく見えますし清潔感も損なうでしょう。

「何を着ればいいか分からない」という人ほど、せめて自分の身体のサイズに合った服を着るようにしましょう。

サイズ感のズレ良い印象を与えませんし、ジャストサイズで着ているほうが清潔感も感じられます。

ポイント4.下手なことをするくらいならシンプルに

ファッションに疎い人が女性受けを狙おうとすると、大体失敗します。

仮にオシャレなアイテムを買ったとしても、その他のコーディネートによって台無しにしてしまうケースは多いです。

それよりは清潔感を出すことを考えたほうがよっぽど良いです。下手なことをするより好印象です。

じつは下手なことをするより、シンプルな服装のほうが清潔感を出すのは簡単です。

水色のシャツにスラックスを合わせたり、夏であれば無地の白Tシャツにジーンズなんかでもよいでしょう。

このようなシンプルな服装は清潔感を感じやすいです。もちろんサイズ感やシワ、汚れといった条件を満たしているという前提ですが。

また、シンプルな服装に時計やアクセサリーなどが加えられると、なお良いです。

服装がシンプルだと時計やアクセサリーが引き立ちやすくカッコイイです。一気にオシャレ感も出ますから、初心者に超オススメのコーディネート方法です。

ポイント5.色や服の種類で清潔感を出すのもアリ

もしシンプルな服装と言われてもピンと来ないようであれば、色やアイテムで清潔感を出すのもアリです。

王道は白色ですが、他にも青色や淡い色なんかも清潔感を感じやすいです。

また、アイテムで言えばシャツが清潔感を感じやすいでしょう。

そのため迷ったときは、白いシャツや青系のシャツなどを着ておけば、とりあえず清潔感は出せるはずです。「迷ったときは白シャツ」と覚えておきましょう。

以上のようなポイントを重視していれば、服装で失敗することはかなり減るはずです。

あとはファッション誌やファッションサイトなどを見てマネをしながら、いくつかパターンを持っておけば大丈夫でしょう。

自分を良く見せようと無理して背伸びをした格好をしてしまうより、とにかく清潔感のある服装を心がけたほうが女ウケは良いです。

ファッションに疎い人は、まずは清潔感を出すことを心がけてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする