口臭対策やブレスケアしない男は危険!口が臭い人ほど自覚がないもの

f:id:C-write:20170518185556j:plain

ハッキリ言いましょう。口がクサい男は確実に女性に嫌われます。

男のニオイのなかでも、口臭は特に女性が気にするニオイです。

口臭には、イケメンでも一発で生理的に受け付けなくなるほどのインパクトがあります。

口臭次第で男の評価は大きく左右され、「口がクサいから…」という理由で嫌われる男性もおおいですから、ブレスケアは全ての男性にとって必須です。

というわけで今回は、口臭の原因日頃行うべきブレスケアを紹介したいと思います。

口臭を嫌う女性のリアルな意見

口がクサい男は嫌われると言いましたが、これは実際の女性の意見を見ても明らかです。

以下はヤフー知恵袋にあった投稿です。

先日、とある事からLINEでやり取りする様になり
ドライブに行こうか?と誘われドライブへ。

待ち合わせで車に乗り込み しばらくして何か匂うなぁと感じ信号待ちでその男性がこちらを見て話しかけてきたのであ、口臭だ!と気が付きました。

だんだん 車酔する程匂いが鼻に付き気持ち悪くなり、ランチをとの事になりましたが
体調が悪くなったと言って帰って来ました。

しばらくすると大丈夫?俺なんか気にさわる事した?したならごめんね^^;
また、会ってくれないかな?とLINE。

私は大丈夫です。お誘い頂いて途中でごめんなさい…
としか返せなく。職場での飲み会の時は席が遠かった為に気が付きませんでした。

部署も違う為に

素敵な方なんですけどある意味興醒めしてしまい…。
どんな臭いが現せないのですが強烈で歯槽膿漏の父の口臭より強烈。

本人は自覚なさそうです。友達に言ったら教えてあげるのも優しさ、エチケットだよーと言っています。

私はもう、2人で会う気も無いのでLINEにて本当の事言ってもよいんですが そんな事言われたら傷つきますよね?

昔、鼻毛やら口臭やら臭い人に代理でメールでお知らせシステム?みたいなのをTVでやっていたのを思い出します(^^;

なんとか傷つけずに気付かせる方法ないのでしょうか?

本人はやはり恋愛は上手くいかないそうです。デート1回で音信不通になると言っていた意味が解ります

〔Q〕

【生理的に無理な男性とは?】

女性の方にご質問です。

男性を恋愛対象(男として見る)として見る場合に、
これは生理的に無理という男性は、どんな男性ですか?

個人の意見で構いませんので、教えて下さい。

よろしくお願い致します<m(__)m>

〔A〕

・タバコの臭いがきつかったり、口臭がきつかったり、不潔な格好をしていたり、などですね。

・不潔 デブ 口臭体臭が臭い
整髪料がプンプン臭う
だらしない チャラい お尻がぷりんとしてでかい
お腹が出ていて妊婦さんみたい
指が白くて太い
歯が汚ない オナラをよくする

このような意見を見ると、口臭がキツい人は恋愛対象として見られないことが分かります。

いかにブレスケアが大切か分かっていただけるでしょう。

また厄介なのが、自分の口臭は自分自身では気づきにくいということです。

知らず知らずの内に、周りから「この人、口臭いな」と思われている可能性は誰にだってあります。

自分で気づいていない可能性がある以上、最低限のエチケットとして簡単なブレスケアくらいは行うようにしましょう。

考えられる原因

ブレスケアをする上で、最初に知っておくべきなのが口臭の原因です。

口臭の原因として考えられるものをいくつか紹介しておきます。

普段ブレスケアを意識してない人は、何かしら当てはまっている可能性が高いので確認して置いてください。

口の中に残る食べかすや口内の汚れ

食べかすの残りや口内の汚れが口臭を引き起こしているケースはよくあります。具体的には、

  • 歯の隙間に食べかすが詰まったまま
  • 舌苔が除去できていない
  • 虫歯や歯周病がある

といったものが口臭につながっている可能性があります。これは毎日歯磨きをしている人であっても、当てはまることがあるます。

普段の食生活や歯の磨き方には個人差があるため、歯磨きだけでは口内が清潔に保てていないという人は沢山います。

実際、歯磨きだけでしっかりとケアをするには、かなり丁寧に磨く必要があります。これができている人はごく僅かです。

そのため「歯磨きをちゃんとしているから大丈夫」なんて思っている人ほど、注意したほうが良いでしょう。

口の中が乾燥している

口内の乾燥も、口臭の原因の一つです。

口の乾燥は【緊張やストレス・口呼吸】などによって起こります。これらは唾液の分泌量を減少させ、口内の殺菌作用を低下させます。

こうなると細菌が繁殖したり舌苔が溜まりやすくなったりと、口臭の原因を作りやすいです。

日頃から緊張する場面が多い人、口呼吸になりがちな人なんかは、これに当てはまってるかもしれません。

病気や体調の変化

病気や体調不良なども、口臭の原因になります。

【風邪・呼吸器や消化器の病気・肝機能障害】などによって口臭はキツくなりますが、場合によっては自力での改善が難しいこともあります。

そのため病気が疑われる人は、まずは病院で診てもらうことが先決です。

口臭のことを考える前に、病気を治すことや体調を戻すことを考えるべきでしょう。身体が良くなれば、口臭も自然と解消されます。

日頃行うべき簡易的な口臭対策

f:id:C-write:20170518185958j:plain

大体の原因は分かったと思うので、ここからは改善方法について紹介します。

自力で簡単にできるものばかりなので、しっかり実践しましょう。

歯間ブラシやデンタルフロスを使う

歯磨きしか行っていない人に取り入れてほしいのが、歯間ブラシやデンタルフロスの使用です。

歯の間に詰まった細かい食べカスは、歯ブラシだけでは落とせないことが多いです。

試しにこれらを使ってみて、もし食べかすや汚れがとれるようなら、それが口臭の原因になっているかもしれません。一度試してみて下さい。

こまめに水を飲む

水を飲むことは、口の乾燥を防いでくれます。また、体内の悪臭成分を尿と一緒に排出してくれる効果もあります。

そのため水を持ち歩ける人は、日頃水分をこまめに摂るようにしましょう。

また緑茶を飲むことも効果的です。

緑茶に含まれるカテキンには抗菌作用があり、口内の細菌の繁殖を抑える効果があるため、口臭の抑制に効く飲み物と言われてます。

ただし緑茶そのもののニオイがあるため、無味無臭の水の方が良い場合もあります。この辺は自分の好みの合わせると良いでしょう。

ガムで唾液の分泌を促す

ガムは直接的な消臭だけでなく、唾液の分泌によって口内の細菌の繁殖を防ぐ効果があります。

そのため水と同じく、いつでも噛めるよう持ち歩いておくと便利です。水と組み合わせることによって、より高い効果を発揮してくれるでしょう。

舌苔の適度なケア

舌苔を放ったらかしていると、口臭を発生させます。ですが除去しすぎても、口臭を引き起こすので扱い方が少し難しいです。

適度な舌苔の目安は以下の通りです。

ピンク色、もしくはピンクが透ける程度の薄い白色 → 適度な舌苔で問題ない

ピンク色が見えないくらいの白い or 黄色い → ケアする必要あり

ケアをする時には、歯ブラシで磨くと舌を傷つける可能性があるので、一番いいのは舌ブラシを使って磨くことです。

歯ブラシを使ってもいいですが、その際には舌を傷つけないよう軽めに磨きましょう。

便通を整える

口臭の予防で意外にも大切なのが便通です。

便が長時間体内にとどまると、有害物質を発生させて体臭や口臭を引き起こします。

この口臭は、他人にとって非常に不快なニオイになるため、便秘になることだけは避けたいです。

便秘の分かりやすい解決方法は、とにかく食物繊維を沢山摂ることです。口臭に限らず体臭全体の軽減や肌質を良くすることにも繋がるのでオススメです。

朝食を摂る

朝食を抜くことも、口臭がキツくなる原因の一つです。

これは胃が空っぽの状態が続くことにより、膵臓(すいぞう)で作られるすい液からガスが発生するためです。

また夜寝ている間は唾液の分泌が少ないため、起床後は唾液の量が不足してます。

朝食を摂ることには、この唾液不足を補うことにもつながります。

反対にこの状態で朝食を摂らないと唾液は不足したままになるので、これも口臭の原因になります。

朝食を抜いたときの口臭はかなりキツイです。朝は何かしら少しだけでも口にするようにしましょう。

より本格的なブレスケア

ここまで紹介した方法はあくまで予防のようなものです。

できればもっと踏み込んだ口臭対策まで行うのが理想なので、ここからはより本格的なブレスケアを紹介します。

本格的といってもやることは簡単で、殺菌効果の高い薬用口臭スプレーを使用するだけです。

口臭スプレー自体はどこにでも売っていますが、その多くはニオイを重ねて口臭をごまかすようなものです。

ごまかすと言っても、実際には口臭と別のニオイが混ざるだけなので、ハッキリ言って自己満で終わります。

何度も言うように口臭は自分では気づきにくいですから、口臭をケアしたつもりで実はにおっているという人も少なくありません。

そのため本格的なブレスケアに使う口臭スプレーには、高い殺菌効果が必要です。

これを踏まえておすすめしたいのが【薬用オーラクリスターゼロ
】です。

薬用というだけあって、オーラクリスター・ゼロにはさまざまな口臭の原因に働きかけます。

口臭スプレーを使うのであれば、これくらい有効成分が入っているものを使うべきです。

デメリットとしては、少々料金が高いことでしょうか。

定期コースの利用で1本あたり3000円前後(コースにより異なる)なので、市販の口臭スプレーを基準に考えてしまうと高いです。

ですが大して効果のないスプレーにお金をかけるくらいなら、少し料金が高くても本格的なものを使った方が良いのでは?と私は思います。

効果が薄いものにお金を払う方がよっぽど勿体ないですからね。本格的なブレスケアを考えている人は、ぜひ一度使ってみて下さい。

>>【薬用オーラクリスターゼロ】公式サイトはこちらから

また本格的なブレスケアは、口臭スプレーだけでなくサプリメントの摂取なんかでも可能です。

口臭対策専用のサプリメントである【ブレスブロック】
なんかを使ってみるのもおすすめです。

口臭スプレーの殺菌とサプリメントの体内からのケアを合わせれば、より効果的なブレスケアができるでしょう。

といっても「いきなり2つとも始めるのは…」という人もいると思うので、まずはどちらか片方から始めても良いでしょう。

ブレスブロックに関しては30日間の全額返金保証も付いているので、気軽にお試しできます。

「効果がなければ全額返金保証」というのは、それだけ自信かあるということでしょう。

最悪全額返金が可能ならコチラにリスクはないですし、気になる人は一度使っておいて損はないと思います。

ちなみに全額返金保証を付けたい人は、ちゃんと公式サイトから購入しなければならないので注意してください。

>>【ブレスブロック】公式サイトはこちら

ブレスケアは習慣化しよう!

以上、口臭予防やブレスケアについてでした。

今回紹介したことを意識&実践していただければ、かなりの口臭改善が見込めるはずです。

繰り返しになりますが、自分では気づきにくい問題だからこそ、意識的にケアする必要があります。ぜひ今回の記事を参考に、ブレスケアに取り組んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする