男の目の整形 、二重手術でおすすめなのはコレ!施術内容や費用は?

f:id:C-write:20170802023556j:plain

美容整形の中でも特に人気なのが、目の二重手術です。

女性に多いのはもちろんですが、男性でも二重手術を受ける人は多いです。

 

目は人の印象を大きく左右するパーツの一つですから、人気があるのも当然と言えるでしょう。

 

しかし、そんな中でも

「本当は整形に興味があるのに、抵抗を持ってしまっている」

「知識がないから何となく怖いと思っている」

という人は少なくありません。特に男性の場合には多いでしょう。

 

ですので今回は、男性の二重整形手術についてお話ししたいと思います。

 

具体的には

・二重手術の効果について

・手術の種類

・男性でも通いやすいクリニック

 などについて紹介していきます。目の整形に興味がある人は参考にしてみて下さい。

二重手術だけでブサイクからイケメンになることも

二重手術は、美容整形の中でも最も大きく印象を変える手術だと言っても過言ではないでしょう。

 

たとえば鼻やフェイスラインの整形をした場合、整形前よりはカッコ良くなったとしても、”ブサイクな人がイケメンになる” というほどの変化になることはほとんどありません。

 

 

しかし、目の整形に限ってはそれくらいの変化もあり得ます。

 

それこそ、目を整形しただけで女性にモテ始めるなんてことも、大げさではなく十分あり得るでしょう。二重の整形手術はそれほどまでに人の印象を変えてしまう手術なのです。

考えられる手術

ここからは、男性が実際に目の整形をする場合に考えられる手術を紹介していきたいと思います。

 

費用の目安や持続期間、ダウンタイムなども合わせて紹介しますので確認しておいて下さい。(数値はあくまで目安であり、実際には個人差があります)

 

 

まずは以下の表をご覧ください。

施術

料金

持続期間

ダウン

タイム

埋没法

5万

平均3年~5年(いつかはとれる)

3日~1週間ほど
部分切開法 20万~ 埋没法よりとれにくい 1週間程度
全切開法 30万前後 とれにくい 1~2週間ほど

 大きく分けて比較すると、このような感じになるでしょう。

 

一つずつ詳しく説明していきます。 

埋没法

埋没法は、まぶたに糸を埋めることによって二重をつくる方法であり、一番利用者が多い二重手術でもあります。

 

多くの人が選ぶ理由は埋没法のメリットにあります。

 

埋没法のメリットとデメリットを比較してみましょう。

 メリット  デメリット

・料金が安め

・切開をしないため傷がほぼ残らない

・切開をしないため修正がしやすい

・いつかは二重が取れる

・まぶたが腫れぼったいと効果が薄い

このように、お手頃な価格ででき、切開をする必要がないところが人気の理由です。

 

切開をしなくてよい分、まぶたに傷はほとんど残らないですし、二重の幅の修正などもしやすいです。

 

デメリットとしては、半永久的な効果がないことや腫れぼったいまぶたに効果が薄いことがあげられます。しかし、切開に対して不安を持つ人は多いため、これらのデメリットを踏まえても埋没法を選ぶ人が多いようです。

部分切開法

続いては部分切開法についてです。

 

メリットとデメリットはこちら。

 メリット  デメリット

・埋没法よりも取れにくい      

・全切開法よりも傷が小さい

・小さい傷が逆に不自然に感じる人もいる

この手術は丁度、埋没法と全切開法の間といったところでしょうか。

埋没法よりは取れにくく、全切開法のよりも跡が残らない手術です。

 

ただし、全切開法が二重のライン全てを切開するのに対し、部分切開法は二重のラインの一部しか切開しないため、逆にそれを不自然だと感じる人もいるようです。

全切開法

最後は全切開法についてです。

 

ここまでの内容から、ある程度想像がつくかもしれませんが、念のため紹介しておきます。

 メリット  デメリット

・取れにくい二重を作れる     

・腫れぼったいまぶたに効果的

・まぶたの腫れぼったさも取ることが可能

・しっかりとライン(跡)ができる

・埋没法のような修正はしにくい

・料金が高め

全切開法は、腫れぼったいまぶたにもしっかりと二重のラインを作ることができるため、最も取れにくい二重整形手術です。

 

また、合わせて腫れぼったさを軽減することも可能です。しかし、その分料金が高めで、傷も残りやすいです。

 

傷が残りやすいといっても、二重のライン上に跡が付くだけなのですが、なかにはこれを不安に思う人もいます。

不安がある人は、まずは埋没法がオススメ

切開法は、二重が定着するという意味ではとても良いのですが、傷や修正に関して不安に思う人は少なくないです。

 

“埋没法か切開法か” という選択に悩む人も多いかと思いますが、もし不安があるのなら、まずは埋没法を受けることからオススメします。

 

 

埋没法であれば、最悪あとで切開法を受けることもできますし、一度埋没法によって理想の二重を作っておけば、その後の切開法を受けたときに綺麗な二重になりやすいでしょう。

 

いつかは二重が取れるというデメリットも、事前に把握しておけば問題はないかと思います。

 

最初に埋没法を受けることがリスク回避にもなると思うので、「迷ったときは、とりあえず埋没法」くらいの気持ちで良いのではないでしょうか。

男性でも通いやすい美容外科は…

最後に男性でも通いやすい美容外科を紹介しておきます。

 

オススメは『 湘南美容外科クリニック 』と『 聖心美容クリニック 』です。

 

 

まず湘美容外科クリニックは、AGA治療や髭脱毛など、男性専門の施術の行っているため、普通の整形外科に比べで男性客は多めでしょう。

 

クリニックの雰囲気も、女性サロンのような入りにくさはありません。

 

そして聖心美容クリニックの場合にも、美容皮膚科やAGA治療目的で通う男性もいますから、男性の入りにくさはほとんどないかと思います。

 

 

ですので、もし「男だから美容外科には行きにくい」というイメージがある人は、このようなクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

また、湘南美容外科クリニックは、美容外科の中でもかなりリーズナブルな価格で整形手術を受けられるので、できるだけ安いほうが良いと思っている人は湘南美容外科クリニックの一択と言ってもいいでしょう。

男性でも二重手術によるメリットは大きい

二重手術について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

先ほども言ったように、目の整形は大きく見た目の印象を変えてくれます。

 

目にコンプレックスがあるような人であれば、なおさら自分を大きく変えることができるでしょう。

 

女性が受けるイメージが強い美容整形ですが、現代は男性でも多くの人が利用しています。

 

もし二重の手術に興味があるのなら、ぜひ今回の記事を参考に、ご自身の整形手術について考えていただければと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする