女性が思う本当の男らしさとは?男らしい人だと感じさせる行動や仕草

f:id:C-write:20170611094701j:plain

男らしい人というのがどのような人であるか、考えたことはありますか?

・ガタイのいい男性

・肉食系で積極的な男性

・レディーファーストで女性に対して丁寧な男性

など、人それぞれにイメージがあるかと思います。

 

この “男らしさ” という言葉には、さまざまなイメージがある分、男らしさをはき違えてしまっている男性も多いようです。

 

自分では男らしいと思ってやっていることが、女性にとっては全く男らしいとは感じれず、むしろ逆効果で嫌がられるなんてこともあります。

 

実際、男らしさというものに正解がある訳ではありませんが、少なくとも『多くの女性が思う男らしさ』や『女性が惹かれる男らしさ』には、ある程度の共通点があるかと思います。

 

男としては、「男らしさをはき違えているヤツ」なんて思われることは絶対避けたいですから、男性には『女性が思う男らしさとは何なのか』についてしっかり知っておいてほしいです。

男らしさでモテ度は大きく変わる

f:id:C-write:20170615102616j:plain

“男らしさ” というのは、いつの時代も支持される『モテる男の条件の一つ』と言っていいでしょう。

 

ここでいう男らしさとは、外見のことではなく、“内面の男らしさ” です。

 

外見の男らしさも好きな人は好きかと思いますが、あくまでそれは受け手の見た目の好みであり、モテる要素の一つとまでは言えないでしょう。

 

しかし、内面的な男らしさに関しては、多くの女性が魅力を感じやすいです。

 

実際の女性の意見からも分かるでしょう。

このように、内面の男らしさを持った男性というのは、女性から圧倒的な支持を得ています。

 

ここまで支持されているとなると、内面の男らしさによってモテ方が大きく変わることは間違いないはずです。

はき違えた男らしさとは?

f:id:C-write:20170615103012j:plain

具体的な男らしさについて話す前に、

まずは “どのようなものがはき違えた男らしさなのか” について知っておきましょう。

 

男らしさは、あるとかなり好感を持たれるものですが、はき違えていると完全に逆効果になり、嫌われる可能性が高いため注意が必要です。

荒い言葉遣い

強い口調や荒い言葉遣いをすることが男らしいと思っている人は意外と多いです。

 

たとえば、女性のことを平気で「お前」と言ってしまうような人は、言葉遣いを見直した方が良いかもしれません。

 

相手の女性がこちらに好意を抱いているか、よっぽど仲良くなっていれば別ですが、基本的に多くの女性は、お前と呼ばれることに不快感を覚えます。

 

また、強い口調や話し方にも女性は好感を持てません。

 

荒い言葉遣いに男らしさを感じる女性は少ないので、むしろ丁寧な言葉遣いをするくらいの気持ちのほうが良いかと思います。

偉そうにする

偉そうにしていることを男らしいと思っている人も、今すぐ自分の行動や言動を見直すべきです。

 

たとえば、周りの人に対して「お前はああだこうだ」と上から目線でものを言ったり、お店の店員に対して、お客様は神様だと言わんばかりに、偉そうにするような人は間違いなく良い印象を持たれないですし、男らしさも感じられません。

 

男らしいのではなく、ただの上から目線の嫌な奴でしかないので、このような行為は絶対にやめましょう。

身勝手

女性を引っ張るのが男らしさだというのは一つあるのですが、この引っ張り方を間違えると、ただの自分勝手な人になります。

 

たとえば遊びに行くとき、「〇〇に行こう」「〇〇をしよう」と男が一方的に決めてしまうことを男らしいと感じるパターンもあるかとは思いますが、このような場合には、ある程度女性の気持ちを尊重できていないとダメです。

 

何でもかんでも自分が引っ張って男らしさを見せようとしても、女性が「面倒くさいな」「あまり行きたくないな」なんて思っていると、これは男らしさではなく、ただの自分勝手な人に見えている可能性が高いです。

 

ですので、女性を引っ張っていくことも大事ですが、同時に、女性の気持ちを尊重できることも必要でしょう。

 

この二つのバランスが “男らしい人” と “自分勝手な人” を分けるポイントになるかと思います。

 

以上のようなものがはき違えた男らしさになります。

女性が男らしさを感じる瞬間

f:id:C-write:20170615103951j:plain

ではここから女性が思う男らしさについて紹介していきます。

まずは実際の女性の意見から見てみましょう。

 

〔Q〕 女性の方々に質問します貴女が男性が男らしいと思う瞬間はどんなときですか?

 

〔A1〕引越し業や宅配業や建築現場などで重い物を運ぶ姿‼
凄いなあ❤とずっと見ていたい! そうもいかないけど。

〔A2〕権力や金に優るその人の心の強さが見えた瞬間。こちらが孤立無援の状況でもわざわざ励ましに来てくれたり。私を探して歩き回ってくれたり。慕ってる男性にそんなことされたら惚れる。なかなかできることじゃない。てかどれだけの人でも普通そんなことだれも出来ない。

 

出典:女性の方々に質問します貴女が男性が男らしいと思う瞬間はどんなときですか… – Yahoo!知恵袋

 

〔Q〕 女性がこの人男らしい!!っ思う瞬間はどんな時ですか?また、男っぽいしぐさなんかあるのでしょうか!?簡単な回答でいいのでお願いします^^

 

〔A1〕男らしいと言われて思い付くこと↓
意思が強く、滅多に弱音を吐かない
緊急事態が起こっても冷静
重い荷物を軽々と持ち上げる
ガッチリ体型(女性にはない体格の良さ)
弱いものを助ける(部下を庇うなど)ような所も素敵だと思います。

〔A2〕しぐさ…というか、重いモノを持ってるときの、浮き出ている腕の血管が「男らしい!」って思います。あとは女性を優しくフォローしているところも、すごくいいと思います!!

〔A3〕ズバリ、女に出来ない事をされた時では・・・力仕事、素早い決断、責任感、統率力 男っぽいしぐさは、女性の感性によって受取り方は異なるでしょう。

〔A4〕体張ってる時ですね^^鍛えてたりすると^^後は女性をエスコートしてあげたり!

〔A5〕汗を流して、一生懸命何かしているとき。自分のために何かしてくれているとき。

〔A6〕基本的には、頼りになる人ですねww具体的に言えば、デートではリードしてくれたり、さり気ない気遣いが出来る人とかは、男らしいなって思います^^★

〔A7〕男っぽいしぐさか分かんないですけど、2人で歩いてるときにさりげなく車道側に来てくれたり、重い荷物を持ってるときにさりげなく持ってくれたりすると、ぐっと来ますね^O^

〔A8〕力仕事や大変な仕事を率先して頑張る姿ですね。

〔A9〕個人的には、重いものを軽々と持っているとき、さりげなく気遣ってくれたりしたら男らしいなっておもいます。

 

出典:女性がこの人男らしい!!っ思う瞬間はどんな時ですか?また… – Yahoo!知恵袋

 

〔Q〕 女性に質問、異性に対して「男らしい」と思う瞬間は?

 

〔A1〕小さなことにいちいち怒らなくて温かい人。そして、しっかり自分の考えは持っている。大人で器が大きくてカッコ良い!

〔A2〕身体を盾にして守ろうとしてくれたり、重すぎて持てないっていうものを軽々と持ち上げたりする姿とか。

 

出典:女性に質問、異性に対して「男らしい」と思う瞬間は? – 小さなことにいちいち怒ら… – Yahoo!知恵袋

 

〔Q〕女性の方に質問です。男性が1番男らしいと思う瞬間はどんな時ですか??

 

〔A1〕お仕事一生懸命に頑張っているところかな(>_<)やっぱりお仕事してるときはカッコいいなーって思うよ♪(^〇^)

〔A2〕やはり、仕事してる時が一番男らしいと思います。

 

出典:女性の方に質問です男性が1番男らしいと思う瞬間はどんな時ですか?? -… – Yahoo!知恵袋

このように、実際の女性の意見を見てみると、女性が思う男らしさというのが分かってくるかと思います。

 

これらの意見をまとめると、以下のようなものが “女性が思う男らしさ” だと言えるでしょう。

女性にできないことを代わりにしてあげるとき

多くの女性が、重いものを運んでくれたときに男らしさを感じると書いてました。

 

この男らしさは、女性ができないことを男性が軽々とやってのける姿に対して感じているのでしょう。

 

ですので、力仕事に限らず、運転が苦手な女性は運転が上手な男性に男らしさを感じ、機械オンチな女性は機械に強い男性に男らしさを感じるのではないかと思います。

 

女性が苦手なことを代わりにしてあげられる男性を目指せば、男らしい人と思われやすくなるかもしれませんね。

女性に対するさりげない気遣いを感じたとき

これは、”女性ができないことを代わりにしてあげる”というものも含まれると思いますが、さりげない気遣いができる男性ほど男らしく思われやすいようです。

 

ベタなものを例にあげると、さりげなく車道側を歩くなどでしょうか。

 

ほんの些細なことに対する気遣いを、当たり前のようにサラッとできることが、男らしさのポイントではないかと思います。

さりげなく女性をリードできる

こちらもさりげなさが重要になりますが、女性をリードするときは、あくまでさりげなくが良いようです。

 

先ほども言ったように、男らしさをはき違えたリードは、ただの自分勝手になります。

 

女性のことを尊重しながらも、スッと手を引いてあげるようなリードの仕方が理想的かと思います。

一生懸命仕事をしている

何においても、一生懸命な人というのは好印象です。特に、仕事に対して一生懸命な男性は、女性から見ると男らしく映るようです。

 

また、ただ一生懸命なだけでなく、加えて仕事ができる男性であれば、より男らしさを感じられるでしょう。

 

逆に言えば、仕事に対してやる気がなく、ダラダラしているような人は、とても男らしいとは言えません。

 

男らしさを考える上で、仕事に対する姿勢というのは大切な要素ですので気をつけましょう。

責任感や決断力・行動力がある

自分の発言や行動に対して責任感を持っている人は、男女問わずかっこよく見えるかと思います。

 

責任感というと、仕事のイメージが強いかもしれませんが、『人との約束を守る』『家庭を守る』なども一つの責任感と言えるでしょう。

 

このような責任感は日常の些細なところにあらわれるので、注意して下さい。

 

また、物事を自ら決断し、行動する力がある人も、女性にとっては男らしく感じます。

 

優柔不断な人やなかなか行動できない人は、決断力や行動力をつけた方が良いかもしれません。

周りに慕われている・頼りがいがある

「困ったときはこの人に相談したい」

「この人なら良いアドバイスをくれそう」

など、周りから頼られている・頼りがいがあると感じる男性は、間違いなく男らしいと思われますし、モテるでしょう。

 

この頼りがいというのは、日頃の行いによる

・責任感

・信頼度

・決断力や判断力

・思いやり

といったものを周りがどれだけ感じられる人間であるかが重要です。

 

一朝一夕に培えるものではないので、日頃の行動や言動から徐々に信頼される人間になっていくしかないでしょう。

小さいことをいちいち気にせず、器が大きい

細かいことを気にしてウジウジしているような人は、誰から見ても男らしくないでしょう。

 

小さいことはあまり気にせず、何事にも寛容で前向きな姿勢の人は、器が大きく男らしい印象を与えます。

 

日々のストレスによって心が狭くなっている人は多いですから、そのような人は意識的に改善したほうが良いでしょう。

自分を持っていて強い意思がある

ただの頑固者はあまり良くありませんが、他人の意見を尊重しながらも周りに流されず、自分の意思をしっかり持っているような人は男らしい人と言われやすいです。

 

やはりここでも大事なのは、あくまで「相手のこと尊重しながら」自分の意思もしっかり持っているということです。

 

このような余裕を持った男性は男女どちらから見てもかっこいいですから、自然と慕われやすくもなるはずです。

最近は女々しい男が多いからチャンス?

現代の男性に対して、「女々しい」「男らしくない」といった印象を抱く女性は少なくないです。

 

これは草食系男子が増えていたり、中性的な男性が増えてきていることも関係があるのではないかと思います。

 

もし、本当にこのような現状があるとすれば、男らしさを感じられる男性になるだけでも、男としてかなりのアドバンテージになるはずです。

 

肉食系になる必要はありませんが、せっかくならこのチャンスをものにするために、できる限り男らしさというのを出していきたいものです。

 

男らしいと思われたい人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする