女友達がいない男の原因&解決策:女友達は絶対に作った方がいい理由

f:id:C-write:20171216175133j:plain

世の中には女友達がたくさんいる男性もいれば、全くいないという男性もいます。

 

女友達がいない男性は、「かっこいい男性ほど女友達が多い」と思いがちですが、実際にはルックスの良し悪しで決まっているわけでありません。

 

 

もちろん、かっこいい男性の方が女性と仲良くなるきっかけは作りやすいでしょう。

 

ですが、それなりにルックスが良くても女友達がいない男性はいます。

 

逆に、正直かっこいいとは言えないようなルックスであっても、女友達が多い人は沢山います。

 

これは、ルックス以外に重要な部分があるということです。

 

今回は、女友達がいない男の原因&解決策 や 女友達を作った方がいい理由 について紹介したいと思います。

女友達がいない原因

女友達がいない男性にはいくつかのタイプがあります。

 

タイプごとに女友達ができない原因は異なるので、当てはまるものがないか確認してみてください。

女性と接するのが苦手

f:id:C-write:20171216175446j:plain

女性と接するのが苦手というのは、女友達がいない男性の典型です。これは言うまでもないでしょう。

 

ある程度は男性の方から関わっていかないと、女性から積極的に仲良くなろうとしてくることは少ないです。

 

 

また、女性と接すること自体はそれほど苦手でなくても、自分から連絡を取ったり遊びに誘ったりということをしない人も、女友達ができにくいです。

 

女性に連絡をすることに対して、ヘンに意識してしまう人はいると思いますが、女友達が多い男性はそのようなことがありません。

 

普通に男性と連絡を取るように女友達とも連絡を取ります。

男友達といる方が気楽(気楽と思い込んでいる)

f:id:C-write:20171216175203j:plain

女性といるより男友達と居たほうがラクだという人は少なくありません。

 

これは一理あると思いますが、実際には女性に対する免疫がないだけの場合もあります。

 

結局、女性と居ると緊張してしまったり気をつかってしまったりすることが原因でしょう。

 

その人の性格や気質と言ってしまえばそれまでですが、このような状態では女性としても接しにくいでしょう。

 

男友達といる方がラクだからと言って女性と関わらなければ、いつまで経っても女友達ができにくいままだと思っておいたほうがいいです。

女性=恋愛対象・性的対象としか見ない

f:id:C-write:20171216175220j:plain

女性と関わるときに、”恋愛対象・性的対象であるかどうか” のみを考えている男性もいます。

 

誰しも、どうせ仲良くなるなら可愛い人の方がいいとは思います。

 

ですが、関わる女性を恋愛対象や性的対象かどうかでしか判断しない人は、普通に友達として女性と関わることが難しく、女友達ができにくいです。

 

どうしても男女を意識した関係になってしまうか、仲良くなれずに終わってしまうことが多いでしょう。

 

本人がよければ、このような女性との関わり方もアリだと思います。ですが、女友達がほしいのであれば女性との接し方を見直したほうが良いかもしれません。

 

特に、下心ありきで女性に近づくような男性とは女性も仲良くなりにくいでしょう。

男友達になりやすい人&なりにくい人の違いとは?

女性から見ても、友達になりやすい男性となりにくい男性はいます。ここからは、その違いについて考えてみましょう。

 

両者の違いは、大きく分けると以下のようなものになるかと思います。

 

なりやすい人   なりにくい人  

・気軽に話しかけてくれる

・女性として意識されすぎていない人

・下心がなさそう

・気をつかってしまう

・異性として意識されているのを強く感じる

・下心がありそう

 

 まず、大前提として気軽に話しかけてくれる人のほうが女性は友達になりやすいです。

 

“気軽に” というのが結構重要で、かしこまって話されると女性側も気をつかってしまいます。

 

もちろん嫌な印象が抱かれるわけではありませんが、友達になりたいのであれば、もっとお互いが気楽に話せなければなりません。

 

 

また、あくまで友達として仲良くなるのであれば、あまり異性として意識していることを感じさせないほうがいいでしょう。

 

相手が多少なりともあなたに男性としての魅力感じているのであれば、異性として意識されていることが分かっても大丈夫でしょう。

 

ですが、そうでない場合だと、相手も気軽に接しにくくなってしまう可能性があります。

 

 

もちろんですが、相手が下心を感じる場合も同様に、純粋に友達として接することが難しくなるでしょう。

 

友達になることが目的なのであれば、あまり意識せず気軽に接するほうが女性としても仲良くなりやすいはずです。

女友達を絶対に作った方がいい理由

男性のなかには「女友達はいなくてもいい」と思ってる人も少なからずいるでしょう。

 

ですが、そのような人には女友達がいることのメリットを知っていただきたいです。

 

ここからは、女友達を作ったほうがいい理由について、いくつか紹介します。

出会いが一気に増えやすくなる

まず、女友達がいる男性の方が、新しい女性との出会いが増えます。これは言うまでもないでしょう。

 

仲良くなればなるほど「誰か友達いないの?」といった具合に、気軽に新しい交友関係を増やすことができます。

女性の本音を聞ける

意識している男性やそれほど親密でない男性に対しては、女性はなかなか本音が言えません。

 

女子会での女性同士の会話は、男性には聞かせられないような内容だとよく言われます。

 

ですが、恋愛対象ではなく男友達として親密な男性に対しては、わりと本音を語ってくれます。

 

もちろん、そのためには本音で話せる関係性を作る必要がありますが、親密な女友達がいる人ほど、女性の本音を聞く機会も多いといえるでしょう。

可愛い女の子と付き合える可能性が上がる

他人のカップルを見て 「何でこの男がこの女性と?」と思ったことは誰しも一度はあるでしょう。

 

世の中にはこのようなことが多々あるのですが、可愛い彼女を連れている男性は交友関係が広い傾向にあり、女友達も多いです。

 

 

これは単純に出会う人が多いからというのもありますが、親密な女友達が多い人の方が、ふとした時に可愛い女性と出会えるものです。

 

たとえば、仲のいい女友達のSNSを見ていたときに自分の知らない可愛い子が写っていたとします。

 

そんなとき、その女友達を含めて一緒に遊ぶこともできます。

 

親密な女友達なら嫌がられる可能性も低いですし、呼ばれる女性も参加しやすいでしょう。

 

これがそれほど親密でない女性の場合だと、よく思われない可能性もありますし、一緒に遊ぶハードルも高くなります。

女友達を作るためにはこれをしよう!

最後は、女友達を作るためにすべきことを紹介したいと思います。

 

当たり前だと思う部分もあるかもしれませんが、大切なことなのでしっかりと確認しておいて下さい。

女性と関われる場所へ積極的に行く

当然ですが、女友達をつくるためには女性と関わらなければなりません。

 

もちろん、関わった女性と毎回友達になれるなんてことはありませんから、色んな人と関わっていく必要があります。

 

 

しかし、社会人になるとそのような機会は少ないため、自ら積極的に女性と関われる場所に行く必要があります。

 

たとえば社会人サークルに入ってみたり、街コンや相席居酒屋に行ってみたりといった努力は必須でしょう。

 

もしくは、職場にいる女性とまずは仲良くなってみるというのもありです。

 

 

一番良いのは学生時代に女友達を作っておくことですが、それが叶わなかった人は今から頑張るしかないです。

 

もちろん、頑張ると言ってもそれほど難しいことではありません。

 

なぜなら、社会人になって友達を作る機会が減っているのは女性側も同じですから、同じような人と知り合うことができれば友達になることは難しくないのです。

 

そのためには、積極性が最も重要であることを忘れないでください。

相手が話しやすいと思える関係性を作っていく

女性と親密になろうと思うなら、お互い話しやすい関係になっていくことが非常に重要です。

 

女性に限ったことではありませんが、話にくい人や気をつかってしまう人と親密になんてなれません。

 

仮に、何度も会話をしたことがあっても、話やすい相手でなければ知り合い止まりでしょう。

 

 

これは、お互いの相性によっても左右されますが、ある程度のコミュニケーションスキルはあったほうが良いです。

 

女性と上手くコミュニケーションがとれないせいで仲良くなれない人も多いです。

 

反対に、話が上手な人は女性と仲良くなりやすいです。

 

 

もし、女性との会話があまり得意でないのなら、基本的な会話のコツくらいは押さえておいたほうがいいでしょう。

 

女性との会話のコツに関しては

女性との話し方:女性との会話で押さえておくべき8つのコツ という記事で紹介しているので参考にしてみてください。

女友達を作る第一歩、まずは積極性から!

女友達がいない男性のほとんどに足りないものは、積極性です。

 

・女性と関われる場所に行く積極性

・女性に話しかける積極性

・女性と連絡を取る積極性

 

まずは第一歩として、以上のような積極性を意識してみてください。

 

今回紹介したことを女友達をつくることに生かしていただけたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする