いい男ラボ

~男磨きのための情報発信~

ニキビ跡は治らない!?どうしても治したいならコレをしろ!

f:id:C-write:20170713083717j:plain

当サイトは基本的に男性向けの内容が多いのですが、今回は女性にとっても参考になるのではないかと思います。

 

というのも、今回はニキビ跡についての記事だからです。

 

男女問わず、ニキビ跡に悩む人は多いはずです。

 

しかし、多くの人はさまざまな方法を試してみても、満足のいく結果を得られないことがほとんどです。一体なぜでしょう?

この理由に関しては、今回の記事を最後まで読んでいただければ分かるかと思います。

 

おそらく、今この記事を読んでいる人にとって一番知りたいことは、「どうすればニキビ跡が治るのか」ということでしょう。

 

ですので、今回は『ニキビ跡を治したい人がすべきこと』を紹介します。

ニキビ跡は、ほぼ治らない!?

初めに大事なことを言っておきますが、"ニキビ跡はものすごく治りにくい" です。

 

厳密に言うと、「治りにくい」ということを前提として、ニキビケアや治療に取り組むべきでしょう。

 

もちろん症状がひどくない場合は、ある程度のケアで治ることもありますが、長期間残るニキビ跡や、症状がひどいニキビ跡ほど治すのが難しくなってきます。

 

そして、治りにくいことを前提とする際に、3つ知っておいてほしいことがあります。

ニキビ跡の原因はコレ

1つ目はニキビ跡の原因についてです。

 

基本的に人の肌は、繰り返されるターンオーバーによって自然と綺麗になるものです。

 

ですので、学生時代によくニキビができていた人でも、大人になってからはツルツルという人は多いです。

 

それでは、なぜニキビ跡ができてしまうのかというと、大きな原因はこの二つです。

 

・肌のターンオーバーが正常に機能していない          

・ターンオーバーでは治らないダメージを受けている

 

 

実はニキビ跡と言っても、いくつか種類があるのですが、今回は種類に関しての紹介はしません。

 

ニキビ跡の種類が何であれ、重要なのはこの2つの原因だからです。

 

 

要は、ターンオーバーが正常じゃないからニキビ跡として残っているのかターンオーバーが正常でも治らないニキビ跡が残っているのか のどちらに当てはまるかが非常に重要です。

 

そして症状が後者寄りであるほど、より治りにくいニキビ跡だと言えるでしょう。

安価な化粧品には限界がある 

2つめは、安価な化粧品についてです。

 

ニキビ跡のケアにはどのような化粧品を使うかが非常に重要です。

 

ニキビ跡に効くと言われる化粧品といえば

・ピーリング効果        

・ビタミンC誘導体      

・ターンオーバーの促進

などの表記をよく目にするかと思いますが、残念ながら市販されている安価な化粧品にこれらの効果はほとんど期待できません。

 

それどころか、高価な化粧品ですら効果が薄いものは多いです。

 

ニキビ跡を解消するには、それなりに質の高い化粧品でなければ効果は期待できませんし、そのような化粧品はどうしても高価になってしまいます。

 

ですので、"安価な化粧品に効果は期待できない"  という現実をまずは知っておきましょう。

お金をかけても治らないことがある?

3つ目ですが、安価な化粧品に限界があるとは言っても、ただお金をかければ良いというものでもありません。

 

お金をかけたとしても、お金のかけ方が間違っていれば確実に治らないでしょう。

 

たとえば、"ニキビ跡に効く" というキャッチコピーだけで本来効き目のない化粧品にお金をかけてしまうなどです。

 

安い化粧品に限界があるのはもちろんだとしても、高価なわりに効果が薄い化粧品というのも少なくありません。

美容に詳しくない人にとっては、この判断が難しいところでしょう。

 

もし、しっかりと効果のある方法でニキビケアをしたいのなら、このあと紹介する内容をよく確認しておいてください。

現実的に考えられる治し方

先ほど、ニキビ跡の種類についてわざわざ紹介しなかったのは、結局やるべきことは 肌の再生を促すこと に尽きるからです。

 

どんなニキビ跡であろうと、治すには肌の再生能力を高める以外にありません。

 

あとは、「どのようにして肌の再生能力を高めるのか」という部分が重要になってきます。

 

 

既にニキビ跡になっている時点で、治りにくい状態であることは間違いありませんから、それなりのケアや治療が必要になってきます。

 

具体的にどのようなケアや治療が必要か紹介したいと思います。

化粧品による肌のターンオーバーの促進

先ほど言ったように、安価な化粧品はもちろん、高価な化粧品ですら効果がないことはザラにあります。

 

そのため、 自己判断による化粧品の使用は、時間やお金をムダに使ってしまう可能性が高いです。

 

今この記事を読んでいる人の中にも、このような経験をしている人は多いのではないでしょうか?

 

 

時間やお金をムダにしないためにも、使用する化粧品は皮膚科医や美容外科医など『肌の専門家によって開発された化粧品』などを使うべきでしょう。

 

メディカルコスメ、メディカル化粧品などとも呼ばれますが、このような化粧品はそれぞれの肌トラブルごとに合わせて、高い効果を発揮できるように作られています。

 

その分値段も高めではありますが、効き目の無い化粧品を色々試して時間とお金を使い続けるより、はるかにコスパが良いです。

 

ただし、これらも肌の症状に合わせて相応しい化粧品を選ばなければ効果を発揮できませんので、クリニックでのカウンセリングを受けて購入する必要があります。

 

というより、このような化粧品は基本的にクリニックでしか購入できないため、カウンセリングは必須になるでしょう。

 

どのようなクリニックに行けばいいのかについては次項と合わせて紹介します。

レーザーなどによる治療

専門家の元で開発された医療機関が販売している化粧品であれば、ニキビ跡にも高い効果が期待できます。

 

しかし、いくら効果が高いと言っても、ニキビ跡を改善させるまでにはある程度の期間が必要です。

 

早ければ、2,3ヶ月も経たない内に効果を実感できることもありますが、症状がひどい場合には1年以上かかることもあります。

 

これは症状によって差がありますが、そもそもニキビ跡は治りにくいものなので仕方ありません。

 

ですので、もし即効性を重視したいのであれば、レーザーなどによる治療も一つの手です。料金は高価な化粧品以上にかかりますが、その分効果も高いです。

 

ひどいニキビ跡だと、このような施術を受けないと治らない場合もあります。

 

化粧品でのケアを行うか、レーザーなどの施術を受けるかは、ご自身の症状に合わせて判断したほうが良いでしょう。

まずはクリニックのカウンセリングから

メディカルコスメを利用するにも、レーザーなどの施術を受けるにも、まずはクリニックでのカウンセリングが必要になります。

 

クリニックというとよく分からない人もいるかもしれませんが、オススメは『聖心美容皮膚科』です。

 

普通の皮膚科では、メディカルコスメはほとんど置いていませんし、レーザーなどの治療も受けられません。

 

ですので、まずはクリニックでのカウンセリングを受けて、自分の症状には『どの化粧品が良いか・どの治療が最適か』などを診てもらう必要があります。これがニキビ跡を治す一番の近道でしょう。

※普通の皮膚科と違い、事前予約が必要なのでご注意下さい。カウンセリングの予約はWeb上から行うのが一番早くて簡単です。電話予約の場合には、質問やメモすべき内容が多いため、多少面倒です。

お金をかけずにニキビ跡を治したいという人は....

ニキビ跡に悩む人の中には、「お金をかけずに治す方法はないですか?」という人がいます。

 

しかし、ハッキリ言ってお金をかけずに治そうとするくらいなら諦めてしまったほうがマシだと思います。

 

これは煽りではなく、本当にその方がご自身のためになると思っています。

 

 

別にお金をかけようとしないことが悪いとは思いません。

 

ただ、「お金はかけたくないけど、ニキビ跡は治したい」という考えを持っていると、ありもしない方法を模索してしまうことになるでしょう。

 

このようなことをしていると、無駄な時間と労力を費やすだけで終わるのが目に見えています。

 

ですので、そのような人はいっそのことニキビ跡のことは諦めて、趣味を楽しむことにでも時間を費やした方がよっぽど良いかと思います。

 

 

簡単には治せないからこそ、効果のある化粧品が高額で販売されるわけですし、クリニックもお金を取って治療ができるのです。

 

そのような事実、現実をしっかり受け止めておきましょう。

ニキビ跡に悩む人は、ぜひ今回の記事を参考にしていただければと思います。