いい男ラボ

~男磨きのための情報発信~

顔は二の次?モテない男・女に嫌われる男の特徴とは

f:id:C-write:20170530015813j:plain

突然ですが、あなたはモテますか?

 

モテる!という男性であれば、この記事はあまり役に立つものではないかもしれません。興味本位で読んでいただけるのなら、それはありがたいですが。

 

この記事では、「モテたい!」もしくは「モテない...」と悩んでいる方に知ってほしい『モテない男や女性に嫌われる男の特徴』について紹介したいと思います。

 これは、筆者自身が実際に見てきた

『大して顔がいいわけでもないのにモテる男』や『顔は悪くないのにモテない男』などを比較して気付いた違いや、女性の意見を聞いて分かった特徴や共通点についてのまとめてみました。

 

女性のリアルな意見も参考にしてるので、男性にはぜひ確認してほしいです。

顔は二の次?

モテない人はイケメンを羨ましがったり、自分がモテないことを顔のせいにしたりする傾向にあります。

 

正直、顔がイイ男はモテやすいです。これはまぎれもない事実です。

 

しかし、それが『=顔が良くないとモテない』とはなりませんよね?

 

もちろん、良いに越したことはないですが、

実際に『大して顔が良くないのにモテる男』と『かっこいいのにモテてない男』というのは存在しているのです。

 

これは、モテない要素として、顔以外に重要な要素があると言えます。

 

ですので、このモテない要素を含んでしまっている人は、どんな顔であれ、モテない可能性が高いということになりますから、これだけは避けたいです。

モテない男・女に嫌われる男の特徴

ではここから、モテない男や嫌われる男の特徴を一つずつ紹介していきます。

モテない男の特徴なんて、実際にはいくらでもあると思いますが、今回紹介するものは、その中でも『最悪の特徴』とも言えるものを紹介したいと思います。

 

コレだけは絶対に避けたいというレベルのものですから、自分に当てはまらないかしっかり確認してみて下さい。

清潔感が無い

女性が男性に求めるもので、常に上位にあるものの一つが "清潔感" です。

 

「不潔」「汚い」などの印象は、それだけで男としての評価を著しく下げてしまいます。

 

具体的には

・手入れが行き届いていない髭

・髪がボサボサ

・フケが出ている

・鼻毛などのムダ毛が処理できていない

・肌が汚い

など、あげだすとキリがないですが、これらのケアは、できている男性も多いですが、できていない人もそれなりにいます。

 

まず、これらが"できている男性"と"できていない男性"とで完全に大きな差がついているでしょう。

 

たとえば、ヒゲの手入れを全くしないなんてのは論外ですが、「ただ剃ればいい」とだけ思っている男性が多すぎます。

 

もちろん、毛が薄い人なら剃るだけでも十分なのですが、ある程度毛の濃い男性の場合、ただ剃るだけでは「清潔感がある」とは思われないでしょう。

 

これに関しては、
www.iiotokolab.comこちらの記事でも詳しく書いているので、気になる人は読んでみてください。

 

このような、女性が求めている清潔感を理解していないと、知らないうちに「不潔・汚い」といった印象を与えることになります。

 

ですので、せめてそのような悪い印象を与えないくらいに、最低限の清潔感や身だしなみは意識しておいたほうが良いでしょう。

ニオイが臭い

これは清潔感に含まれる要素の一つとも言えますが、その中でも最も重要なので、あえて分けることにしました。

 

"クサい" というのは、女性と良い関係を築いていく上で、間違いなく致命傷になります。その中でも、特に嫌われる臭いが『口臭とワキガ』でしょう。

 

「気になっていた男性がクサいと分かった途端、生理的に受け付けなくなった」という意見も、実際に女性の意見としてあります。

 

男性だって女性が臭かったら嫌ですよね?

 

なかには「男と女は違う」「男がクサいのはまだいいが、女がクサいのは....」なんて男にとって都合のいい考え方をする人もいるようですが、男だから多少クサくても大丈夫なんてことはありません。

 

男だろうが女だろうが関係なく、基本的にクサい人は好かれません。

 

ニオイに関しては

www.iiotokolab.com

この記事でより詳しく書いてます。

 

多くの場合、臭っている人のほとんどは「自分は大丈夫」と思い自覚がないため、大したケアもしていません。

 

臭いは意識的にケアを行うことで改善する場合も多いので、しっかりケアしたいものです。

余裕が無い

女性に好かれることを考える上では、これもかなり大事です。

 

余裕があるかないかだけで、男の印象はガラッと変わります。

 

そして、男の余裕の無さというのは、さまざまな場面で現れます。

 

具体的には

・気が短く、イライラしやすい

・落ち着きがない

・誘い方や迫り方が必死

・ケチくさい

・周りや相手のことが見えていない

・人の悪口や愚痴が多い

・自分の話ばかり

など、これもまた挙げればキリがないのですが、余裕の無い人の特徴はこのようなものがになるでしょう。

 

反対に、

・落ち着きがある

・堂々としている

・しっかりと周りが見えている

・心が広さが感じられる

このような特徴を持った男性は、顔がイマイチだったとしても、自然とカッコよく見られやすいです。実際に女性に聞いてみると分かると思います。

 

ちなみに、顔がいい男は顔がイマイチな男に比べると、実は『ある面においては』余裕のある人が多いです。

 

それは "女性に迫るとき" です。

 

これは、顔がいい男の場合には、それなりに女性に好意を持たれることが多いため、女性に対して必死にならなくても、上手くいくことが多いからです。

 

また、単純に女性に慣れているからとも言えるでしょう。

 

反対に、顔がイマイチな男性に限って、なかなか女性と仲良くなれないなどの理由から必死になってしまい、余裕が無い人に見られがちです。

 

これを聞いて「結局は顔じゃないか!」と思った人もいるかもしれません。

 

しかし、そのようなことを考えてしまうのも、顔がイマイチな人の余裕の無さの一つです。

 

イケメンをねたんだところでしょうがないですし何も変わらないのですから、せめて余裕くらいは持っておかないと、その差はより広がってしまいます。

 

それに、顔が良くても、性格的に余裕が無い人というのは意外といます。

 

そのような人は、やはり顔の割にモテていないことが多いですから、どちらにしても、余裕は持つべきだと言えます。

 

とはいえ「余裕を持つと言っても、なんか難しい...」と感じる人もいるかもしれませんので、そのような人は見た目から変えてみるのもアリです。

 

これは、体つきや姿勢などによっても、多少見え方が変わってくるからです。

 

『身体が細くて姿勢が悪い人』よりも『多少ガッチリしていて姿勢が良い人』の方が、落ち着きのある堂々とした印象を与え、余裕のある雰囲気になります。

 

ですので、自分に自信が無い人や余裕がないと感じる人は、身体を鍛えることや姿勢を良くすることから始めてみても良いでしょう。

 

このような努力は「自分は変わっている」という自信にもつながりますから、そのような意味でも気持ちに余裕が出やすいはずです。

 

ガッチリしすぎる必要はないですが、せめて「細い」「頼りない」などと思われないくらいになりましょう。

これらの特徴があることは致命的であると肝に銘じておこう!

今回は、数多くある "モテない要素" の中でも、特に多くの女性が嫌う

・清潔感が無い

・臭い

・余裕が無い

という大きな3つの特徴だけをピックアップしました。

 

細かく挙げてしまうよりも、こちらの方が重要なポイントが分かりやすいかと思ったので。

 

これらの特徴は、恋愛に限らず、女性と関わる上でかなり重要なポイントです。

 

ですので、ルックスや恋愛のテクニックなんかを気にする前に、まずは最低限これらに当てはまらないよう気をつけましょう。

 

そして『清潔感があり余裕のある男性』を目指しましょう。

 

ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。