モテる髪型=爽やかな髪型?男におすすめの女受けする髪型はコレだ!

f:id:C-write:20170527172607j:plain

「どんな髪型にしようか」

「どんな髪型がかっこいいだろうか」

「どんな髪型がモテるのだろうか」

 

多くの男性が、一度はこんなことを考えたことがあるのではないでしょうか?

 

この記事では、『モテる髪型』について考えてみたいと思います。

 

 

ただ単に かっこいい髪型にするのであれば、好きなタレントのマネや、自分がかっこいいと思った髪型にするといいでしょう。

 

しかし、モテる髪型となれば、話は別です。

 

男でいうモテる髪型というのは、『より多くの女性に支持される髪型』とも言い換えられるかと思います。

 

“できる限り多くの女性に好感を持ってもらえるような髪型を作る” ということが、モテる髪型のポイントとなるでしょう。

 

もちろん、モテる髪型と言っても、誰もがその髪型を好きとはなりませんが、それはモテる男性がすべての女性に好かれるわけではないことと同じです。

爽やかな髪型って?

モテる髪型に含まれる重要な要素に “爽やかさ” があります。爽やかさというのは、とても女性受けが良く、爽やかさを感じる髪型こそ、モテる髪型と言ってもいいでしょう。

 

そして、この爽やかさを出すには、清潔感があるかどうかということが大切になってきます。

 

『清潔感=爽やか』という意味ではありませんが、清潔感を出すことで、確実に爽やかな印象を与えることができます。

 

 

これは髪型に限ったことではありませんが、清潔感は男性にとって超重要なモテポイントなのです。

 

さまざまな女性に対するアンケート調査によって、データが出てますが、清潔感は、女性が男性に求めるものとして常に上位にあります。

 

ですので、清潔感が感じられる男性は、女性からの評価が高く、かなり好感を持たれやすいです。

 

逆に言えば、清潔感がないことで、女性からの評価が著しく下がることだってあるのです。

 

清潔感のないイケメンと清潔感あるフツメンであれば、おそらく清潔感あるフツメンの方がモテるでしょう。

 

それくらい “清潔感があるかどうか” というのは大切な要素です。

爽やかさを出すポイント

清潔感が大切だということは理解できたと思うので、ここからは、『髪型において清潔感を出すポイントがどのようなところにあるのか』を説明していきます。

重い髪型は避ける

重さを感じる髪型というのは、清潔感を感じにくく、爽やかな印象も与えにくいです。

 

これは、髪の量が多い人や強いクセ毛の人によく見られる特徴かと思います。

 

ですので、髪が重く見えやすい人は、髪を軽く見せるようなカットが必要でしょう。

 

また、色で言えば、黒髪は重く見えやすく、明るい髪の方が重さは軽減されて見えます。

 

ただし、日本人は黒髪が自然な髪色ですので、色だけで言えば、黒髪の方が清潔感を感じやすいかもしれません。

長髪よりも短髪

長い髪には、あまり爽やかな印象は受けないでしょう。もちろん、人にもよりますが。

 

顔立ちの良い人や個性の強いアーティスティックな人であれば、長髪もさまになるかと思いますが、一般的な男性であれば、ある程度短めにしておくのが無難かと思います。

 

短い髪であれば、髪色に関係なく爽やかを出せるでしょう。

 

ただし、ベリーショートやツーブロックのような髪型だと、人によっては威圧感を与える印象になるので注意が必要です。

 

ツーブロックをモテる髪型と紹介しているサイトもよくありますが、万人受けはするのは自然な状態ではないでしょうか。

 

ですので、そこは自然な状態の方が『万人受けする=モテる髪型』とも言えるのではないかと思います。

 

もちろん、ツーブロック自体人気があるのは確かなので、否定しているわけではありませんが。

髪質はできるだけ直毛か、ゆるやかなパーマ

強いパーマやくせ毛も、清潔感や爽やかさを感じにくい髪型です。

 

ですので、クセの強い天然パーマの人は、アイロン・パーマ・縮毛矯正などでクセを緩やかにしたほうが良いかもしれません。

 

直毛の人であれば、そのままが一番爽やかだと思います。

 

もしパーマをかけるのであれば、長髪を避けた軽めのパーマくらいに留めておいた方がいいでしょう。

 

男性が長髪でパーマをかけてしまうと、より爽やかさから遠ざかってしまいます。

でこは隠すより出した方が良い

これはそこまで気にする必要はないかもしれませんが、でこを出していたほうが、爽やかな印象になりやすいようです。

 

ただし、オールバックのような髪型は、女性受けを考えると避けた方が良いでしょう。

 

でこを出した方が良いと言っても、限度がありますから。笑

 

これに関しては、『似合いそうであれば、でこを出す』くらいの気持ちでいいでしょう。

整髪料はほどほどに

髪は動きを出した方がオシャレですしカッコイイですが、テカテカになるほどにつけるのはNGです。

 

つけすぎると、清潔感が無くなってしまい逆効果ですから、それなら何もしない方がマシかもしれません。

 

これは使う整髪料によっても変わってくると思うので、自然な見た目に仕上がる整髪料を選ぶと良いでしょう。

おすすめはコレ!

以上のようなポイントを踏まえて、一番おすすめなのは、おでこを出したほどよい長さのある黒髪ショートです。

f:id:C-write:20170527172025j:plain

無難な髪型とも言えますが、黒髪のショートは女性受けも良いため、失敗しない髪型だと思います。

 

適度な男らしさも感じられ、爽やかさに関してもバッチリでしょう。

 

ただし、黒髪ショートに必ずしも縛られる必要はなく、『ある程度長さのあるショート~短めのさっぱりしたミディアムヘア』くらいまでであれば、基本的に女性受けは良いです。

 

その中でも、特に爽やかさを感じ女性受けがいいのが “おでこを出した黒髪ショート” だと思っていただければ良いです。

似合う髪型かどうかというのは、また別の話

ここまで紹介したのは、あくまで“髪型のみ”にフォーカスした際の話であり、現実的にはその人に似合う髪型かどうかも大切な要素です。

 

今回紹介した『ある程度長さのあるショート~短めのさっぱりしたミディアムヘア』

くらいの長さであれば、大体の人には合うはずですが、少しだけ『顔の形や髪質に対する似合う髪型・似合わない髪型』を紹介しておきます。

髪が細い × 短髪が似合わない

髪が細い人の場合、さっぱりしたミディアムヘアくらいが丁度いいかもしれません。

 

ベリーショート~ショートくらいの長さは似合わない可能性もあるので注意が必要です。

 ルックスが良く、身長が高い人 × 長髪が似合う

 長髪は先ほどからおすすめしていませんが、身長が高く顔立ちの良い人であれば、似合うかもしれません。

 

どちらにせよ、女性受けが悪く、清潔感が感じにくいことに変わりはないのですが、高身長で自分のルックスにある程度自信のある人は、チャレンジしてみても良いかもしれません。

日本人離れした顔立ち・肌が白い人 × 明るい髪が似合う

基本的には黒髪や暗めの髪色をおすすめしますが、日本離れした顔立ちをした人や肌が白い人に関しては、明るい髪の方が似合うこともあります。

 

そのような人であれば、明るめの髪を選んでも良いでしょう。

まとめ

もし、あなたが一般的な日本人らしい顔立ちや骨格をしているなら、基本的には『黒髪である程度長さのあるショートカット』をおすすめします。

 

髪型だけで言えば、これが一番『モテる髪型』と言えますし、さまざまな女性へのアンケート調査の結果でも出ています。

 

そして、絶対に避けたいのは『清潔感の無い髪型』です。

 

正直、ある程度の清潔感さえクリアしていれば、まだ大丈夫かと思いますが、清潔感がないのだけはさすがにNGです。

 

具体的には、

・整髪料をベッタリとつけすぎている

・似合っていない長髪

・重たすぎる黒髪 

などです。

 

女性受けを考えるなら、ここだけは外さないようにして、できる限り清潔感と爽やかさを出すようにしましょう。髪型を決める際の参考にしてみて下さい。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする