彼女いない歴=年齢を脱出するにはコレしかない。恋愛経験なし男の特徴

f:id:C-write:20170615105452j:plain

男女ともに、今まで一度も異性との交際経験がないという人は、意外と珍しくありません。

 

ある調査によれば、恋人がいない20代男性のうち、約半数ほどは交際経験が一度もないというデータも出ているそうです。

 

30代の男性となると、多少その割合は減るようですが、それでも2割~3割ほどはいると言われています。

 

もちろん、恋愛経験がないことを本人が気にしていないのであれば、問題はないのですが、実際には多くの人が

「どうしよう」

「何とかしたい」

「彼女が欲しい」と思っています。

 

ですので、今回はそのような男性が “彼女いない歴=年齢を脱出するためには” ということをテーマにして、その問題点や解決策についてお話ししたいと思います。

考えられる問題点

f:id:C-write:20170615163059j:plain

まずは、恋愛ができていない男性の問題点についてです。

 

今まで彼女ができたことがない人は、何かしらの問題点があるはずですので、その問題点について考えてみましょう。

そもそも恋愛にそこまで興味がない

これが当てはまる人はごくわずかだと思いますが、なかには恋愛にそこまで興味が持てない人もいます。

 

このような人の場合、興味がないのにわざわざ無理して恋愛をする必要はないかと思います。

 

周りの目を気にして「彼女ができたことないってヤバいかな」なんて考えてしまう人もいるようですが、そこは自分に正直に生きたらいいのではないでしょうか?

 

 

ただし、恋愛に興味がないと言う人の中にも、本心では彼女が欲しいと思っている人は多いです。

 

このような人は「自分は恋愛に興味がない」と思い込み、それを自分に彼女ができない理由として言い聞かせてしまっているため、非常に勿体ないです。

 

ですので、自分は恋愛に興味がないと思っている人も、それが本心なのか一度考え直してみてほしいです。

 

少なくとも、この記事に興味を持った人のほとんどは、恋愛がしたいと望んでいるのではないかと思いますが….

行動力・行動量が足りない

これは恋愛ができていない人のほとんどに当てはまることだと思いますが、恋愛経験がない人は、とにかく行動力のない人が多いです。

 

恋愛するためには、まず女性と出会わなければなりませんし、出会うきっかけを作るためには動かなければなりません。

 

たとえば、街コンや何かしらのイベントに参加したり、社会人サークルに入ってみたりなど、出会いがある場所に行く必要があります。

 

そして、女性と関わるためにはコミュニケーションが必要ですので、自分から積極的に話し掛けなければなりません。

 

このようなことは、普通に恋愛をしている人からすると当たり前のことですが、恋愛経験のない人はこれができていません。

 

言うまでもないですが、心の中で

「彼女がほしい」

「出会いないかな」

なんて思っているだけでは、出会いなんて訪れません。

 

男性の恋愛において、行動力や積極性の無さは致命的な特徴であることを覚えておきましょう。

意識が低すぎる

恋愛経験がない人や少ない人には、意識の低い人が多いです。

 

たとえば、多くの男性はできるだけ女性に良い印象を与えるために、服装や髪型、ひげの手入れなど、見た目に気を遣います。

 

しかし、恋愛経験のない人は

・清潔感のない髪型や服装

・手入れが行き届いていないひげ

・だらしない体型

などの特徴を持った人が多いです。

 

このような特徴は、 “恋愛対象として見れるか見れないかを分けるポイント” にもなりえるので、このまま意識が低い状態でいると、ずっと恋愛に縁のない人生が続くかもしれません。

他にも考えられる問題点はあるが….

他にも考えられる問題点というのはいくつもあります。

 

たとえば、自分では気づいていない口臭や体臭があったりすると、仮にイケメンであったとしても、全く彼女ができないということがあります。

 

ニオイに関しては

www.iiotokolab.com

 こちらの記事で詳しく書いているので参考にしてみて下さい。

 

しかし、今回は恋愛経験がない男性に関してですので、そのような男性の問題点として重要なのは、やはり行動力の足りなさや意識の低さだと思います。

 

ですので、今回はここに焦点をあてて話しを進めていきたいと思います。

殻を破る、結局はコレしかない

行動力の足りなさや意識の低さなどの問題点を克服するために言えることは、結局は殻を破るしかないということです。

 

そもそも、彼女いない歴=年齢ということを意識している時点で、間違いなくそこに焦りや劣等感などがある証拠とも言えます。

 

このような場合、無意識に自分で壁を作っていたり、自分の殻に閉じこもっていたりすることが多いです。

 

ですので、そのような人は自分の殻を破らない限り、彼女を作るのは難しいかもしれません。

 

「そんなことは分かっている」

「それが難しいんだ」

なんて言う人もいそうですが、難しかろうが何だろうが、とにかくやってみないと始まらないんです。

 

とは言っても、「殻を破れ!」とだけ言って終わっていては、さすがに適当すぎるので、もう少し具体的に説明したいと思います。

殻を破るためには?

f:id:C-write:20170615163802j:plain

先ほども言ったように、難しかろうが何だろうがとにかく殻を破るためにチャレンジしていくしかありません。

 

おそらく、その過程で傷つくこともあるかと思いますが、恋愛をしたければ、2度や3度傷つくことなんて当たり前と思っておいたほうがいいでしょう。

 

実際、誰もがそのような経験を経て、恋愛をしているのですから。

 

彼女いない歴=年齢を脱出するには、いつか向き合わなければいけないことだと思いますから、ぜひしっかりと確認しておいて下さい。

カタチから入る

今まで見た目に気を遣わなかった人や自分のルックスに自信がない人は、まずはカタチから入った方がいいでしょう。

 

たとえば、美容室に行って髪型を整えたり、オシャレに気を遣ってみたりなどです。

 

ものすごく当たり前のことを言っているようですが、これを実際に行動に移すか、頭の中で分かったつもりになるかでは雲泥の差がありますし、実際に行動に移したということに意味があります。

 

「それくらいで変わるか」

「それくらいで彼女ができたら苦労しない」

なんて思うかもしれませんが、そんなのは当たり前です。

 

しかし、これすら行動に移せないようでは、確実にこれからもズルズルと変われないまま歳を重ねていくだけでしょう。

 

大切なのは、

「自分はこれをやった」

「ここが変わった」

というものが少しだけでもあることです。

 

このような “少しの努力” が “少しの自信” につながり、少しずつ行動力を持てるようになるのです。

 

いきなり大きく自分を変えれるのであれば、こんなことをわざわざいう必要もないですが、多くの人はそれができません。

 

いきなり自分を変えることが難しい以上、小さなことから少しずつ変えて行くしかないのです。

 

ちなみに、髪型や服装に関しては

www.iiotokolab.com

www.iiotokolab.com

 このような記事を参考にしてみて下さい。

 

 

また、これは極論ですが、

「そもそも自分のルックス自体に劣等感しかない」という人であれば、整形を考えればいいと思います。

 

なかには、「親からもらった顔に傷をつけるなんて」とよくわからない理屈をいう人もいますが、整形して自分の殻を破って人生が楽しくなるなら、整形した方が良いと思います。

 

もちろん、今の自分のままで頑張りたい人は、服装や髪型など、身だしなみを変えてみるだけでもいいでしょう。

 

とにかく、”今までの自分の見た目を変えてみて、カタチから入る” ということはかなり大事ですので、それができていない人は、まずはそこからはじめてみることをオススメします。

とりあえず動く

カタチから入ってみた、もしくはカタチはとりあえず大丈夫という人は、とにかく行動を起こしてみるしかないでしょう。

 

というより、厳密には行動力をつけていくことが大事です。

 

出会いや恋愛に関しては確率的な問題も大きいですから、

「一回だけ街コンに参加してみたけどダメだった」なんてことをしていては彼女なんてできません。

 

それよりも、ダメなことの方が多いことを前提として、とにかく行動し、フットワークを軽くすることが重要です。

 

 

よく、自分はブサイクだから彼女ができないなんて勘違いをしている人がいますが、ブサイクでも彼女がいる人は普通にいます。

 

もちろん、ルックスが普通以上の人に比べれば、彼女ができにくいのは確かですが、それ以上に決定的な原因となっているのが行動力でしょう。

 

顔がイマイチでも普通に恋人がいる人は、やはりある程度の行動力を持っています。

 

つまり、ブサイクな人に彼女ができない原因は、ブサイクだからというよりは、ブサイクを理由に行動しないことの方がよっぽど大きな原因なのです。

 

1回1回の成功率なんて気にしてもしょうがないですから、それよりも、どれだけ行動を起こせるかの方がよっぽど重要だということを知りましょう。

慣れるしかない

フットワークを軽くして女性と出会う。女性と会話をして連絡をとり合う。

連絡を取り合う中でデートに誘い….とこれらの行動はすべて慣れていくしかありません。

 

なぜなら、先ほども言ったように、最初から全て上手くいくわけがないからです。

 

仮に、運よく女性と会話ができたとしても連絡先を聞けなかったり、連絡を取り合っていても途中で途絶えてしまったりと、どこかでつまずくのが普通なんです。

 

ましてや、恋愛未経験ともなれば、より難しいはずです。

 

ですので、一回一回つまずくたびに動けなくなっているようでは、彼女ができる可能性も低いままでしょう。

 

それよりは、失敗の先にある “数をこなして慣れる” ということに目標をおいた方がいいのではないかと思います。

 

 

運がよければ、その過程で上手くいく女性が現れる可能性はありますし、仮に失敗しても、慣れるところまでいってしまえば、あとは自然と彼女ができるようになるでしょう。

 

これは恋愛に限らず言えることですが、成功は失敗の先にしかない ということです。

 

恋愛経験がない人は、極度に失敗を恐れる傾向にあるので、そもそもチャレンジすらできていないことが多いです。

 

なかには、「恋愛は半分諦めている」なんて人もいますが、スタート地点にすら立っていないのに諦めるなんておかしな発想です。

 

なんでもいいので、とりあえずスタートを切りましょう。

 

そして、走るスピードや順位なんて気にしなくていいから、とにかく走ることに慣れましょう。

間違えても、女性の方から来ることに期待などしてはいけない

f:id:C-write:20170516214836j:plain

人によって、彼女いない歴=年齢を脱出するハードルは異なると思います。

 

しかし、何度も言うように、結局は殻を破るしかなく、そのためには小さな行動をコツコツ積み重ねていくしかないのです。

 

また、恋愛経験の浅い人にありがちなのが、女性の方からのアプローチに期待してしまうことです。

 

しかし、これを期待しているうちは、殻は破れないでしょう。

 

基本的に女性は受け身であるため、女性からのアプローチなんてないと思っておいた方がいいです。

 

まとめになりますが、今回紹介したように、恋愛を発展させていくためには、さまざまな行動が必要になります。

 

この “行動やアプローチをかけることに慣れる” ということが一番の核となります。

 

『彼女ができる人=行動できる人』ということを肝に銘じておきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする