いい男ラボ

~男磨きのための情報発信~

老け顔な男の特徴はコレ!老けて見える原因を知って改善・解消しよう!

f:id:C-write:20170603222937j:plain

「老け顔だね」「老けて見える」「もっと年上かと思った」なんて言われたことはありませんか?

 

このようなことは、同性であればまだしも、異性に言われると、少し気にしてしまうでしょう。特に、周りの同世代の人間と比較されると嫌ですよね。

 

実際に、老けて見られることに悩んでいる人も少なくないかと思います。

 

 

では、老け顔の人や老けて見られる人が、なぜそのように見えるかはご存知ですか?

 

もちろん、もともとの顔立ちによるところもありますが、それ以外にも、老けて見えることには多くの要因が考えられます。また、これらの要因は、改善が可能なものも多いです。

 

ですので、老けて見られることに悩んでいたとしても、諦めてはいけません。

 

今回は、その『老けて見える原因や解消法』などについて紹介したいと思います。

老けて見える特徴と原因

まずは、「なぜ老けてみえるのか」その特徴や原因について紹介します。

 

老け顔と言われる人は、どれくらい自分に当てはまるか確認してみてください。

肌環境が悪い

肌環境の悪さは、老けて見える原因の一つです。

 

たとえば、肌のくすみによって顔色が悪く見えることや、シミや肌荒れによる肌ツヤの悪さなどが老け顔につながります。

 

これらは血行不良や日焼け、肌の乾燥など、さまざまな原因が考えられます。

 

また、皮脂の過剰分泌によってオイリー肌になっていたりすると、これも老けて見られることがあります。

ひげが濃く、青ひげがある

これに当てはまる男性はかなり多いですが、青髭があるだけで見た目の印象はずいぶんと変わり、かなり老けた印象を与えます。

 

実際に、青髭に対して女性が受ける印象として「不潔そう」「おじさんっぽい」「老けて見える」「だらしなく見える」といった意見があります。

 

また、このような青髭が目立つタイプの人は、自分自身が青髭に見慣れていたり、しっかり手入れができていると思い込んでいたりするので、自覚が無いことも多いです。

髪型がおじさんっぽい

髪型によっても、見た目の年齢は大きく変わります。

 

たとえば、角刈り、スポーツ刈り、オールバック、整髪料でテカテカになった髪などは、老けた印象を与えやすいでしょう。

シワが出やすい

若い人でも、顔にシワができやすい人は、老けて見られがちです。

 

シワは、肌の乾燥や弾力の低下などによってできやすくなり、これらは、気温の低下・代謝の低下や紫外線によるダメージなどによって起こりやすくなります。

 

額、目尻、口元なんかはシワができやすいので、もしかしたら、これらのシワによって老け顔になっているかもしれません。

皮膚のたるみ

皮膚がたるんだ顔は、かなり老けた印象を与えてしまいます。おばさんを想像してもらえば、イメージしやすいかもしれません。

 

原因としては、表情筋の低下が考えられます。

 

皮膚のたるみは、ほうれい線をつくる原因にもなるので、これがあると、より老けて見られるでしょう。

目の下にクマがある

クマは、年齢問わず多くの人に見られ、確実に見た目の年齢に影響を与えます。

 

クマの原因として一番分かりやすいは、睡眠不足でしょう。

 

睡眠不足や疲労の蓄積は血行不良を引き起こし、血液のヘモグロビンを黒くします。

 

目の下は皮膚が薄いため、その色が肌を通して見えてしまうことでクマができてしまいます。

 

クマができやすい人や目立ちやすい人ほど、老けて見られやすいため注意してください。

太っている

シンプルな原因ですが、標準体型の人と比べると、太っている人は老けて見られる可能性が高いです。

 

これは単純に、清潔感の無さや中年太りのおじさんなどのを連想させる部分があるからだと思います。

 

実際に、同一人物の太った姿と通常の姿を使って調査を行った結果、太っている場合の方が老けて見られることが分かっています。

 

また、太っていると、活性酵素の発生や血流の悪化を招きやすくなるので、実際の身体の老化も進みやすいと言えます。

老け顔を改善・解消するための対策

f:id:C-write:20170603231513j:plain

以上のようなものが、老けて見られる人の特徴や原因になります。

 

ですので、これらをふまえた上で、老け顔を改善するための対策を考えていきましょう。

肌環境を整える

肌環境が良くないと感じる人は、これをしっかり整えた方が良いでしょう。

 

たとえば、皮脂の分泌が多いと感じる人であれば、朝と晩の洗顔をしっかりと行い、洗顔直後はしっかりと化粧水で保湿しましょう。

 

洗顔後は肌が乾燥しているため、その乾燥を防ごうと、より皮脂を分泌してしまいます。

 

 

また、洗顔をしっかり行うといっても、ゴシゴシと擦るようなことは逆効果になるのでしないで下さい。

 

しっかりというのは、あくまで毎日清潔に保つという意味であり、洗顔の基本は、できるだけきめ細かい泡で優しく洗うことです。

 

ですので、泡立てネットを使うと、より良いでしょう。

 

 

洗顔以外にも、

・紫外線を避ける

・できるだけストレスを溜め込まない

・ビタミンBやビタミンCを積極的に摂取する

などさまざまな対策が考えられます。

 

ですので、「何が自分に足りていないか」というのを考えながら対策をうっていくと良いかと思います。

 

なかでも、とくに気をつけてほしいのは、睡眠不足です。

 

睡眠不足は、人間の身体にとってさまざまな害をもたらすため、老け顔への影響も強いですから、どれだけ忙しくても、睡眠時間はしっかり確保するべきです。

ひげや青ひげをの処理をしっかりと行う

髭の手入れが行き届いてない人は確実に老けて見られます。

 

ですので、髭の処理をおこたってはいけません。髭の処理というのは、ただ髭を剃っていればいいというものではありません。

 

ちゃんと手入れができている人は、青髭への対策もしっかり行っています。

 

今まで「ただ剃ってればいいと思っていた」という人は、一度自分の髭の処理を見直してみてください。

 

詳しくは

www.iiotokolab.com

 こちらの記事で詳しく書いてます。

髪型を考える

「美容室でオシャレな髪型にしてもらってる」という人であれば大丈夫かもしれませんが、髪型によっておじさんっぽさが出てる可能性のある人は、髪型を変えた方がいいでしょう。

 

先ほどあげた、角刈り、スポーツ刈り、オールバックなどの髪型を避けるのはもちろんですが、もう一つ気をつけたいのは、サイドに広がる髪型です。

 

サイドが膨らんで、横長な髪型になっていると、見ている人に老けた印象を与えやすいです。

 

ですので、サイドは短く切ったり、スタイリングによってボリュームを抑えるようにしましょう。

 

そして、トップにボリュームを持たせ、縦長な髪型を作るようにすると、印象を大きく変えることができます。

 

ですので、横長な髪型を避け、縦長な髪型を意識しましょう。

 

また、髪型には清潔感も重要ですので、できれば清潔感のある爽やかな髪型にした方が良いでしょう。

 

爽やかな髪型がイマイチ分からないという人は
www.iiotokolab.com

こちらの記事を読んでみて下さい。

表情筋を鍛える

顔のたるみによる老け顔を抑えるためにも、表情筋のトレーニングはぜひ実践してほしいです。

 

これがしっかりできれば、ほうれい線の解消や予防にもつながります。

 

表情筋の鍛え方にはいろいろあるのですが、たとえば、分かりやすいのは『あいうえお』と口の形を大げさに動かしながら発音することです。

 

口を大きく開けたり、とがらせたりしながら『あ・い・う・え・お』とそれぞれ10秒間ずつほどキープするようなカタチです。

 

このとき、目も大きく見開いたり、細めたりというのを行いましょう。

 

文字で説明するよりも、実際の映像を見たほうが分かりやすいと思うので、こちらの動画を参考にしてみて下さい。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

一つ目の動画は多少控えめになってますが、実際はもっと大げさに行って良いでしょう。

 

大切なのは、表情筋を大げさに動かし、筋肉を使うことですので、そこを意識して行ってください。

顔の血行を良くする

顔の血行を良くすることは、シワやクマの改善・予防につながります。

 

顔の血行と聞くと、一番にマッサージを想像する方も多いと思いますが、セルフマッサージはあまりオススメできません。

 

なぜなら、マッサージの適切な加減は、その人の肌の状態やマッサージをする場所によって異なるからです。

 

もし、不適切なマッサージを行ってしまえば、シワやシミの悪化につながることだってあります。

 

特に、目元のマッサージは加減が難しく、クマを悪化させやすいです。(※実は、筆者自身、これによってクマを悪化させ、自力では治せない状態になってしまいました)

 

マッサージは確かに効果のあるものですが、その分リスクを大きく伴います。

 

ですので、これらは安易に自分自身では行わず、お金を払ってでもプロに任せるべきでしょう。

 

自力で行う対策なら、先ほど紹介した表情筋のトレーニングや、日頃の適度な運動を行うことで対応するのが良いかと思います。

 

クマであれば、ホットタオルで目元を温めて休ませることも効果的です。

自分の老け顔の原因として、当てはまりそうなものから改善していこう!

以上、原因や改善方法についていくつか紹介させてもらいましたが、自分に当てはまりそうなものはありましたか?

 

男性に一番多いパターンは、やはり髭によるものではないでしょうか?

 

そして、一番簡単に改善しやすいのも、この髭による老け顔だと思います。

 

ですので、少しでも自分に当てはまりそうであれば、先ほど紹介した別記事などを参考にして、対策を行ってみてください。

 

また、その他の原因に関しても、簡単ではないかもしれませんが、しっかりケアを行えば大きく変えられる場合もあるので、ぜひ今回の紹介したものを参考にして、老け顔対策を行ってみてください。ありがとうございました。