髭が濃い悩みを解決するにはコレ!考えられる4つの方法

f:id:C-write:20171230035311j:plain

髭が濃いことに悩む男性は多いです。髭が濃いと、

 

・手入れが面倒くさい

・清潔感がないように見える

・手入れをしっかりしていても青髭が目立つ

 

といったデメリットがあり、周囲からの印象も悪くなりがちです。特に女性からの印象が非常に悪いです。

 

髭が濃い人ほど青髭も目立ちやすくなりますから、仮にしっかり剃っていたとしても、見た目は悪くなってしまいます。

  

 

このような場合の解決策は限られていますが、いくつか方法はあります。

 

今回は、髭が濃い悩みを解決する方法について紹介したいと思います。

 

  • 髭が濃くなる原因として挙げられるもの
  • ほとんどは体質が原因?
  • 髭が濃い悩みを解決する4つの方法
  • 髭の悩みは解決できる
  • 髭が濃くなる原因として挙げられるもの

    本題に入る前に、 まずは一般的によく言われている “髭が濃くなる原因” について紹介しておきたいと思います。

    生活習慣の乱れ

    食生活の悪さや睡眠の質の低さは、髭が濃くなる原因としてあげられます。

     

    これは、ホルモンバランスが崩れることがあるからです。

     

    体毛の濃さには、男性ホルモンが大きく関わっているため、ホルモンバランスが乱れるような行為は体毛を濃くすると言われます。

     

    生活習慣に関しては、髭の濃さだけでなく健康そのものに関わるため、できるだけ気をつかっておいたほうが良いでしょう。

    髭の手入れの仕方

    髭の剃り方が悪いことも、髭を濃くする原因になると言われています。

     

    たとえば、最初からいきなり逆剃り(毛の流れに逆らって剃ること)をしたり、シェービングローションを使わずに剃ったりすることも、髭を濃くする可能性があるようです。

     

    これは、肌へ刺激を与えたり負担がかかったりすることによって、体毛で皮膚を守ろうとする作用が働くからです。

     

    人の体毛は、身体を守ろうとする機能によって生えてくることもあるのです。 

     

    つまり、髭が濃いことが嫌であるなら、肌への負担がかからないよう丁寧に髭を剃る必要があるということです。

    その他男性ホルモンの分泌を促す行為

    これら以外にも、男性ホルモンの分泌を促す行為は髭を濃くしやすいと言われます。

     

    たとえば過剰な筋トレを行う人は、男性ホルモンが活性化しやすいです。

     

    他には、喫煙やストレスなんかも男性ホルモンが分泌しやすくなります。

     

    細かくあげていくとキリがないですが、以上のような男性ホルモンに影響を与える行為は、体毛を濃くしやすいようです。

    ほとんどは体質が原因?

    以上のように、髭が濃くなる原因にはさまざまなものが挙げられていますが、実際には体質による影響が一番大きいでしょう。

     

    先ほど紹介したような原因に当てはまらなくても、髭が濃い人はたくさんいますし、当てはまっているのに髭が薄い人もいます。

     

     

    もちろん、全く無関係というわけではありませんが、元々の体質による影響から考えれば、これらの原因による影響は微々たるものかと思います。

     

    そのため、髭の剃り方や生活習慣の改善によって髭が薄くなると言う人もいますが、あまり期待をしないほうが良いでしょう。

     

    髭の剃り方や生活習慣を改善すること自体は、身体のことを考えると行った方が良いですが、髭が薄くなる効果を実感するのは難しいかと思います。

    髭が濃い悩みを解決する4つの方法

    髭が濃い原因の大部分が体質によるものである以上、効果のある方法は限られてきます。

     

    ですが、ほぼ確実に効果を実感できる方法があるもの事実です。

     

    ここからは髭が濃い悩みを解決する4つの方法について紹介していきたいと思います。

    1.髭の剃り方の工夫

    先ほど言ったように、剃り方を変えることによって髭を薄くするのは難しいでしょう。

     

    ですが、髭を多少薄く見せるくらいは可能です。

     

    この方法は、髭が一番伸びやすい時間帯を過ぎた後に髭を剃る といった方法です。

     

    髭は、起床後2~3時間後もしくは午前6時~10時に最も伸びると言われています。

     

    つまり、できる限りこの時間を過ぎた後に髭を剃れば、普段より髭を薄く見せられるということです。

     

    そのため、昼の休憩中に剃ることができれば、一番効果的ではないかと思います。

     

     

    ただし、これにはかなり手間がかかりますし、それほど大きな効果は見込めるわけでもありません。

     

    ほとんど効果を感じない人もいるでしょう。

     

    そのため、一応紹介はしましたが、それほどオススメできる方法ではありません。

    2.髭を薄くするローションがある?

    2つ目は、髭用の抑毛ローションを使うことです。

     

    抑毛ローションは体毛を薄くする目的で使われるものなのですが、その中に『 ゼロファクター 』という髭専用に作られた抑毛ローションがあります。

     

    髭は体毛の中でも特に毛が太く、毛根が強いです。そのため、一般的な身体に使用する抑毛ローションではほとんど効果はないでしょう。

     

     ゼロファクターは、そんな髭にでも使えるように、髭が生えるメカニズムを考えて作られた抑毛ローションです。

     

    抑毛ローション自体、即効性のあるものではないのですが、髭に使うのであればゼロファクターの一択ではないかと思います。

     

    初回が980円というのも、始めて使う人にはうれしいでしょう。

    3.最も確実で効果的な方法

    髭の悩みを解決する方法は限られていると言いましたが、そのなかで最も効果的な方法は、クリニックやサロンで脱毛を受けることです。 

     

    何がなんでも髭を無くしたいという人は、やはりクリニックやサロンで脱毛をするのが一番です。

     

    クリニックやサロンでの脱毛と聞くと、「料金が高い」と考える人も多いですが、髭の脱毛であれば月々3000円程度の費用で受けることも可能なのです。

     

    この料金であれば、大学生でも少しバイトをすれば受けられます。実際、大学生で髭の脱毛をしている人は多いです。

     

    クリニックやサロンでの脱毛に関しては、

    『 ヒゲ脱毛で人気のクリニックやエステサロンまとめ:おすすめはココ! 』という記事が参考になるはずです。

     

     

    また、とりあえず体験で髭の脱毛を受けてみることも可能です。

     

    髭脱毛の体験を行っているサロンはそれほど多くありませんが、いくつかのサロンではキャンペーンによって体験を受けられます。

     

    詳しくは

    『 ひげ脱毛の無料体験・お試しができるメンズ脱毛サロンはココ! 』という記事で紹介しているので参考にしてみてください。

     

    確実に髭をなくしたいという人は、一度は受けてみるべきでしょう。

    4.自宅で行う脱毛とは?

    最後は自宅で行う脱毛について紹介したいと思います。

     

    これは、クリニックやサロンに通う時間がない人や、自宅でこっそり脱毛を行いたい人向けです。

     

     

    使用するのは “家庭用脱毛器のケノン” です。

     

    自宅で本格脱毛!最新型脱毛器「ケノン」使えばわかる凄さ!

    ケノンは男女問わず多くの人に使われている人気の家庭用脱毛器です。

     

    なぜ、男性でも多くの人に使われているのかというと、髭の脱毛にも使えるからです。

     

     

    一般的な脱毛器は、女性をメインターゲットとして作られていることが多いです。

     

    しかし、髭は男性の体毛のなかでも特に剛毛であるため、それなりに強力でなければいけません。

     

    そのため、自宅で髭の脱毛をするなら間違いなくケノンだと言っても過言ではないでしょう。

     

     

    ただし、先ほどから言うように、一番効果を得られるのはクリニックやサロンでの脱毛です。

     

    そのため、通う時間がある人は一度体験だけでも受けてみたほうがいいでしょう。

    髭の悩みは解決できる

    以上、濃い髭の悩みを解決する方法についてでした。

     

    髭の悩みは深刻ではありますが、実は解決するのはそれほど難しくありません。

     

    繰り返しになりますが、一番良いのはクリニックやサロンで脱毛を受けることです。

     

    『 ヒゲ脱毛で人気のクリニックやエステサロンまとめ:おすすめはココ! 』を見ても分かる通り、月々3000円程度でも髭の脱毛は可能なのです。

     

    これくらいの金額であれば、ほとんどの男性が払えるのではないかと思います。

     

     

    また、クリニックやサロンに行けない人でも、自宅で脱毛を行うという選択肢もあるわけですから、髭の悩みは誰にでも解決できると言っていいでしょう。

     

    ぜひ自分に合った方法で、髭の悩みを解決していただけたらと思います。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする