いい男ラボ

~男磨きのための情報発信~

髭を薄くする方法は本当に効くの?髭が濃い原因と抑制方法&抑毛対策

f:id:C-write:20170620104132j:plain

髭が濃いことで悩んでいる男性はかなり多いです。

 

髭があると女性からの印象もかなり悪くなりますから、悩む人が多いのも当然と言えます。

 

そのような人は、一度くらい「髭を薄くする方法はないのか」と考えたことがあるのではないでしょうか?

 

正直、すでに濃い毛を薄くするというのは、簡単なことではありません。

 

しかし、毛を薄くすること自体は、その気になれば可能なことです。

 

そのためには、まず髭が濃くなる原因を知った上で、どのようなアプローチが考えられるかを知る必要があります。

 

ですので、今回は

・濃い髭の原因はなんなのか

・濃い髭に悩む男性は、どのように髭を薄くしていけば良いのか

などについて紹介したいと思います。 

髭が濃い原因は?

まずは、"なぜ髭が濃いのか" その原因として考えられるものを紹介します。

 

毛の濃さは、もともとの体質によるところも大きいのですが、後天的な影響によって濃くなっていることも十分に考えられるので、どのような原因が考えられるのかはしっかりチェックしておいてください。

男性ホルモンの影響

体毛の濃さに男性ホルモンが大きく影響していることは、すでに多くの人がご存知かもしれませんが、

ホルモンバランスの乱れによる男性ホルモンの増加は、髭を濃くしてしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れは

・強いストレス

・偏った食生活

・喫煙

・睡眠不足

などによって起こります。

 

ですので、環境や生活習慣の変化によって体毛が濃くなってしまうこともあるのです。

 

たとえば就職、もしくは転職したことによって、今までには無かったストレスを抱え始めたり、環境の変化やストレスによって食生活が変わったりすると、ホルモンバランスも乱れやすくなるでしょう。

 

もし、生活習慣や環境の変化に心当たりのある場合は、それが髭を濃くする原因になっている可能性があるので注意して下さい。

髭の剃り方

男性ホルモンによる影響は知っている人も多いのですが、意外に知られていないのが、髭の剃り方によっては、髭が濃くなる可能性があるということです。

 

これは、髭を剃ることによって肌が傷ついてしまうと、外部から肌を守ろうと髭が生えてくることも考えられるからです。

 

 

もともと体毛には肌を守る働きがあり、肌が傷ついた場合に濃い体毛が生えることも実際にあると言われています。

 

そして、これは髭にも同じこと言がえるのではないか?といったことを専門家が考えているようです。

 

ですので、雑な剃り方で肌を傷つけていたり、カミソリ負けをしていたりといういう人は、剃り方を見直したほうが良いかもしれません。

 

 

また、髭の抑毛を考えたときにも、肌が荒れていると下手な刺激が与えれないため、ケアがしにくくなります。

 

そのような意味でも髭の剃り方は見直したほうがいいでしょう。

身体の中から髭を薄くする

ここからは、実際に髭を薄くしていくためのアプローチに関してです。

 

髭を薄くするためのセルフケアとして、まず考えられるのは、男性ホルモンの抑制だと思います。

 

ですので、まずは身体の中から髭を薄くしていくための対策について紹介します。

食事を変える

ホルモンバランスを整えるには食事に気を遣うことも重要です。

 

具体的にどのようなものに気を遣えば良いか説明していきます。

・肉中心の食生活は避ける

肉類に含まれる動物性たんぱく質は、男性ホルモンの分泌量を増やします。

 

ですので、肉中心の食生活になっている人は、体毛も濃くなりやすいため注意が必要です。

 

できるだけ肉中心の食事は避け、野菜も積極的に摂るようにしましょう。

・大豆製品を積極的に摂る

豆腐・豆乳・納豆などの大豆製品には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが多く含まれています。

 

これを積極的に摂ることで、男性ホルモンの働きを抑える効果が見込めると言われています。

 

ちなみに、余った栄養素は体外に放出されるため、大豆製品の過剰摂取による悪影響などはあまり気にしなくて良いかと思います。

十分な睡眠時間の確保し、睡眠の質をあげる

ホルモンバランスを安定させるためには、日頃しっかりと睡眠をとっておく必要があります。

 

忙しくて睡眠時間がとれていないという人も、どうにか努力して睡眠時間を確保することをオススメします。

 

また、ただ単に睡眠時間を多くとるだけでなく、できれば睡眠の質も上げたほうが良いでしょう。

 

たとえば、部屋を暗くした状態で寝るのと明かりをつけっぱなしで寝るのでは、同じ睡眠時間をとっていても、睡眠の質は大きく変わります。

 

ですので、睡眠の質をあげる環境や習慣をつくることを意識できるとより良いでしょう。

 

具体的には

就寝3時間前からは、間接照明で過ごす

就寝1時間前からは、ブルーライトを浴びない

などを行うと、入眠がスムーズになります。

 

逆に、寝る直前まで明るい部屋で過ごしたり、ブルーライトを浴びていたりすると、入眠の妨げになり、睡眠の質にも影響してくるので避けるようにしましょう。

その他

その他にも、

喫煙や飲酒を控える

できる限りストレスを溜めない

ストレスをしっかり発散する

このようなことを意識することで、ホルモンバランスを整えることができます。

 

全てを実践するのは無理でも、自分にできるものから少しずつでも意識していくことが大切です。

 

できるだけホルモンバランスを安定させることを心がけましょう。

これらを実践するのがなかなか難しいという人は

実際にこれらを実践することは、人によってはハードルが高いかもしれません。

 

そのような人は、ノコギリヤシをとってみるのも一つの手です。

 

ノコギリヤシは薄毛の治療なんかに使われるのですが、実はこれが髭を薄くすることにも使えると言われてます。

 

これは、薄毛の治療も体毛を薄くすることも、"男性ホルモンの抑制" が重要になってくるからでしょう。

 

また、ノコギリヤシはサプリで気軽に摂取できるため、食生活や生活習慣を変えていくよりもラクだと思います。

 

ノコギリヤシを摂取できるサプリで、最近よく使われているのが『 ジェントルフェイス 』です。

 

このサプリは男性ホルモンを抑制してくれるため、肌荒れや肌質の改善に使われているようです。

 

初回価格が500円というのもありがたいですね。

髭をできるだけ薄く保つためのセルフケア

身体の中から行うケアについては分かったと思うので、ここからは直接髭に対して行うセルフケアについて説明します。

髭の剃り方

先ほどいったように、髭の剃り方によって髭の濃さが変わることも考えられます。

 

また、実際の濃さは同じだったとしても、剃り方によって見え方は変わってきます。

 

ですので、剃り方を意識することによって、濃い髭を目立たなくすることも可能なため、髭の濃さが気になる人は一度髭の剃り方を見直してみましょう。

 

具体的な髭の剃り方に関しては 

www.iiotokolab.com

こちらの記事で詳しく書いているので確認しておいてください。

 

重要なのは、

・肌をできるだけ傷つけない剃り方をすること

・できるだけ濃い髭が目立たないような剃り方をすること

この二つですので覚えておきましょう。

抑毛ローション・抑毛クリームを使う

髭を薄くするケアとして、現在は抑毛効果のあるローションやクリームを使うという方法があります。

 

これを毎日髭が生えている部分に塗ることで、徐々に毛を薄くしていくというものです。

 

しかし、当然ではありますが効果には個人差があり、なかには使い続けても全く効果がでない人もいるようなので、過度な期待をするべきではないかもしれません。

 

そもそも、セルフケアで髭を薄くしていくこと自体難しいことですので仕方ないとは思いますが。

 

そんな中でも最近よく使われているのが、髭専用の抑毛ローションである ゼロファクター  です。

 

こちらはひげの発毛理論を考えた上で、濃い髭へ働きかけるよう作られた専用ローションとなっているようです。

 

初回価格が 980円 というもの一つの魅力でしょう。

ヒゲが薄くなる!と話題のローションとは?

ある程度、確実な結果を出せる方法はおそらくコレだけ

以上、髭を薄くするための方法をについて紹介してきましたが、正直、セルフケアでの抑毛は簡単ではありません。

 

もし、短い期間でできる限り確実な効果を出したいのであれば、一番最適な方法は、やはり脱毛だと思います。

 

脱毛というと、料金を気にする人も多いですが、実際、ひげの脱毛は月々数千円ほどの金額でもできます。

 

もちろん、金額の感じ方には個人差はあると思うので、数千円を高いと感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、自分の髭が濃い原因もハッキリしないまま、髭が濃いことに悩み、様々な方法を模索していくよりは、月々数千円でハッキリと効果を実感できる方法を選んだ方が良いのではないでしょうか?

 

どんな方法を選ぶのも自由ですが、本気で悩む人にこそ、ひげ脱毛はおすすめしたい方法です。

 

ひげ脱毛は、体験を行っているサロンもあるので、とりあえず体験に行ってみるのもいいでしょう。

 

ちなみに、ひげ脱毛の体験を行っているサロンは

www.iiotokolab.com

こちらの記事をみていただければ分かるかと思います。 

 

体験でなくても、とりあえずカウンセリングに行ってみて話を聞いてみるだけでも良いでしょう。

 

男性のひげ脱毛であれば、

メンズリゼクリニック

メンズ スピード3D脱毛【ラ・パルレ】

月3,367 円で始めるヒゲ永久脱毛の「ゴリラ脱毛」

これらの男性専門のクリニックやサロンが強いかと思います。

 

実際に脱毛をするにしろしないにしろ、

試しに体験やカウンセリングに行ってみて、ひげ脱毛がどのようなものか知るのは、ひげに関する悩みを抱える人にとっては良いことです。

 

ぜひ自分に合った方法で髭を薄くすることを考えてみて下さい。