髭が濃くなる原因は年齢にもあった?濃い髭を解消するための方法

f:id:C-write:20171231051302j:plain

「どんどん髭が濃くなる…」

「最近髭が濃くなってきた気がする」

 

髭が濃くなることを気にする男性は多いです。実際、髭が濃いとデメリットが多すぎるため、できれば濃くないほうがよいでしょう。

 

 

髭が濃くなることに関しては、いくつかの原因が挙げられています。

 

今回はその原因と、濃い髭を解消する方法について紹介したいと思います。

 

  • 髭が濃くなる原因として挙げられるもの
  • 体質や年齢による影響が一番大きい?
  • 濃い髭を解消するためには
  • どれだけ濃い髭でも解消は可能!
  • 髭が濃くなる原因として挙げられるもの

    まずは、一般的によく言われている原因についてです。

     

    髭が濃くなることにはホルモンバランスが深く関係していて、男性ホルモンの影響によって濃くなると言われています。

     

    つまり、男性ホルモンに影響を与えるような行為が、髭が濃くなる原因になります。

     

    具体的にどのようなことが当てはまるのか、いくつか紹介します。

    生活習慣の乱れ

    食生活の偏りや睡眠の質の低下など、生活習慣が乱れていると、ホルモンバランスの乱れにつながり、髭を濃くする可能性があるようです。

     

    特に肉中心の食生活は、男性ホルモンが活性化しやすくなるとされます。

    過度な運動や筋トレ

    筋トレや運動をしすぎることも、男性ホルモンを増やす原因として挙げられます。

     

    個人的には、健康面を考えると運動や筋トレはしたほうがいいと思いますが、髭を濃くしたくない人は控えるべきだという意見もあるようです。

    ストレスや喫煙

     ストレスや喫煙によっても、男性ホルモンは増えやすくなるようです。

     

    髭が濃くなることに限らず、身体にとって確実に悪影なものですから、できればストレスを溜めやすい生活や喫煙は避けたほうが良いでしょう。

    体質や年齢による影響が一番大きい?

     以上のように、男性ホルモンに影響を与える習慣や行動は、髭が濃くなると言われます。

     

    ですが実際には、日頃の習慣行動以上に遺伝や体質による影響が大きいと思います。

     

    というのも、上記のような原因にたくさん当てはまる人でも、髭が薄い人はたくさんいますし、当てはまらないのに髭が濃い人もたくさんいます。

     

    これは、もともとの体質に大きく左右されている証拠とも言えるでしょう。

     

     

    そして、男性ホルモンの量は、日頃の行動や生活以上に加齢によって変化することの方が多いです。

     

    一般的に男性ホルモンが増えるのは、思春期の15歳~20歳あたりや40代~50代あたりと言われます。

     

    もちろん、これには個人差があるため、20代半ばを過ぎてから髭が急に濃くなる人もいれば、30代を過ぎたあたりから濃くなる人もいます。

     

     

    つまり、髭が濃くなるのは、元々の体質に加えて、加齢による男性ホルモンの増加が原因であることが多い ということです。

     

    そのため、生活習慣の改善で髭を薄くすることは難しいと思っておいたほうがよいでしょう。

    濃い髭を解消するためには

     元々の体質や加齢が主な原因と聞くと、どうしようもないと考えるかもしれません。実際に、髭が濃くなることを事前に防ぐのは難しいでしょう。

     

    ですが、一度濃くなった髭を、外的なケアによって解消することは可能です。

     

    ここからは、濃くなった髭を解消する方法について紹介します。

    髭を薄くするローションって?

    体毛を薄くするために、抑毛ローションというものが使われることがあります。

     

    これはその名の通り、毛の成長を抑えることを目的としています。

     

    基本的には、女性のムダ毛のケアとして作られたものが多いですが、抑毛ローションには髭専用として作られたものもあります。

     

    それが、『ゼロファクター 』です。

     

     

    抑毛ローションには他にも種類がありますが、髭に使うのであればゼロファクターの一択ではないかと思います。

     

    なぜなら、男性の体毛は女性に比べて太く、その中でも髭は特に毛根が強いからです。

     

    先ほど言ったように、一般的な抑毛ローションは女性の体毛を基準に作られていることが多いため、髭には合わない可能性が高いでしょう。

     

     

    といっても、抑毛ローション自体すぐに効果が出るものではないため、効果を感じるまでにはある程度の期間が必要になります。

     

    もし、もっと確実性のある効果を求めるのなら、次に紹介する方法が良いかと思います。

    最も効果的な方法はコレ

    濃い髭を解消するために最も効果的なのは、クリニックやサロンで脱毛を受けることです。

     

    脱毛と聞くと、「料金が高い!」と考える人も多いようですが、実際には髭の脱毛だけであれば、月々3000程度の料金で受けることも可能なのです。

     

    これを知らない多くの男性は、勝手に「脱毛は高くて受けられない」と思いがちです。

     

    月々3000円程度であれば、大学生でも十分受けることが可能な料金ですし、実際に髭の脱毛を受けている大学生は多いのです。

     

     

    もし、できるだけ一番効果が高い方法で髭を解消したいのであれば、脱毛を検討したほうが良いでしょう。

     

    脱毛であれば青髭も解消できますし、髭をツルツルにすることも可能です。

     

    髭の脱毛に関しては

    『 ヒゲ脱毛で人気のクリニックやエステサロンまとめ:おすすめはココ! 』という記事で人気のクリニックやサロンを紹介しているので、参考にしてみてください。

     

     

    また、本格的な脱毛を受けるか検討中の人は、まずは体験を受けてみるのも良いでしょう。

     

    体験を行っているサロンはそれほど多くありませんが、一部のサロンでは髭脱毛の体験を受けられます。

     

    体験に関しては

    『 ひげ脱毛の無料体験・お試しができるメンズ脱毛サロンはココ! 』という記事で紹介しているので、合わせて読んでみてください。

     

     

    ちなみに、クリニックやサロンに通う時間がないという人には、自宅で脱毛を行うという方法もあります。

     

    これに関しては

    【 髭脱毛を自宅で行うには?最も効果的なセルフ脱毛とは 】を読んでいただければ分かります。

     

    ただし、自宅での脱毛はサロンやクリニックでの脱毛に比べると効果が落ちる分、時間もかかります。

     

    そのため、通える人はサロンやクリニックで脱毛を受けるのが一番です。

    どれだけ濃い髭でも解消は可能!

    現代は、髭の悩みを解消する方法がしっかりと用意されています。

     

    「お金を一銭も払いたくない!」という人はさすがに無理ですが、軽くバイトをしている大学生ほどの収入でも十分に可能です。

     

    せっかく解決できる方法が用意されているのに試さないのはもったいないです。今回の記事を参考に、ぜひ濃い髭を解消していただけたらと思います。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする