髭がかゆいのはなぜ?髭のかゆみを抑えるためにすべきこととは

f:id:C-write:20180102102940j:plain

鼻の下やあごなど、髭が生える部分がかゆくなる男性は少なくありません。

 

この症状には個人差があるため、なかには全くかゆくならないという人もいます。

 

ですが、人によってはかなり強いかゆみを伴う場合もあるのです。

 

 

かゆみはその後、肌トラブルにつながることがありますし、ストレスにもなります。そのため、できる限り解消しておいたほうがよいでしょう。

 

今回は、なぜかゆみ出るのかと、その解消方法について紹介したいと思います。

髭がかゆくなるのはなぜ?

髭がかゆくなるのには、大きく分けて2つのパターンがあります。

 

まずはこの2つを確認しておきましょう。

髭を剃ることでかゆくなる

髭のかゆみにおいて一番多いのが、髭を剃った後にかゆくなってしまうパターンです。

 

髭を剃ると、肌はダメージを受けます。人によってはカミソリ負けをしてしまうこともあるでしょう。

 

これにより赤みがでたり、かゆみが引き起こされたりします。

 

肌が弱い人の場合だと肌トラブルにつながることもあるため、かゆみが出やすい人は注意しておいた方がいいです。

髭が伸びることでかゆくなる

もう一つ、髭が伸びているときにかゆくなるパターンがあります。

 

髭を剃った後に起こるかゆみに比べれば起きにくいですが、なかには髭が伸びることによってかゆみを感じる人もいます。

 

この場合のかゆみは、髭を剃った場合のかゆみとは違って、こそばゆいときのかゆみに近いです。

 

そのため、肌トラブルにつながるような危険性はそれほどありませんが、単純なストレスにはなってしまうでしょう。

 

もし、髭が伸びている最中にかゆみを感じるようであれば、髭は伸ばさないほうがいいかと思います。

髭のかゆみを抑えるためにすべきこととは?

もしかゆみが出やすいようであれば、しっかり対策をしたほうが良いです。 

 

ここからは、髭のかゆみを抑えるためにすべきことについて紹介します。

髭剃り後のアフターケアをしっかり行う

髭剃り後のかゆみを抑えたいのであれば、まずはシェービングローションを使いましょう。

 

肌に直接シェーバーやカミソリをあてると、皮膚を傷つけやすく、かゆみや炎症につながってしまいます。

 

カミソリ負けをしてしまうという人は多いはずです。 

 

シェービングローションを使えば、肌へのダメージを抑え、カミソリ負けを防ぐことができます。

 

完全に防ぐことはできなくても、空剃りに比べればかなり負担を軽減できるはずです。 

 

 

また、髭を剃った後のアフターケアによって、その後のかゆみを抑えることも可能です。

 

アフターケアにはローションを使います。

 

おすすめは

【 髭に使う化粧水としてオススメなのはコレ! 】という記事で紹介しているようなローションを使用することです。

 

髭を剃った後の肌は、乾燥しやすくデリケートな状態になっているため、外部からの刺激を受けやすいです。 これは、かゆみが出やすい原因の一つでもあります。

 

アフターケアを行うことは肌を保湿し、外部の刺激も防ぐことにつながるため、かゆみも抑えることができます。

 

もし、これまでアフターケアを行っていなかったのであれば、ある程度の効果は期待できるでしょう。

髭を生えないようにする

かゆみが出やすい人の場合は、しっかりケアをしていたとしても、どうしてもかゆみが残ってしまいます。

 

そのため、もしかゆみを完全になくしたいのであれば、髭の脱毛を受けることをオススメします。

 

脱毛をしてしまえば、髭も生えてこなくなりますし、ほとんど髭を剃る必要もなくなります。

 

 

脱毛は「料金が高い」と思われがちですが、髭の脱毛であれば月々3000円程度で受けることも可能なのです。

 

そのため、あまりお金がない大学生でも髭の脱毛を受けている人は多いのです。

 

髭の脱毛に関しては、

【 ヒゲ脱毛で人気のクリニックやエステサロンまとめ:おすすめはココ! 】という記事で、人気のクリニックやサロンを紹介しているので、気になる人は料金を確認してみてください。

 

 

また、本格的な脱毛は受けなくても、とりあえず体験だけ受けてみることも可能です。

 

髭脱毛の体験を行っているサロンはそれほど多くありませんが、一部のサロンではキャンペーンによって体験を受けられます。

 

体験に関しては

【 ひげ脱毛の無料体験・お試しができるメンズ脱毛サロンはココ! 】という記事で詳しく紹介しています。

 

一度受けてみて損はないでしょう。

髭の悩みを完全に解決したい人は、一度体験を受けてみよう

髭のかゆみが出る人は、

 

・ケアを全くしていないせいでかゆみが出ている人

・ケアをしっかりしているのにかゆみが出る人

 

といったように分かれます。

 

 

もし、ケアをしていないせいでかゆみが出ているのであれば、適切なケアを行うことでかゆみは軽減するでしょう。

 

ですが、ケアをしているのにかゆみが出る人は、そういう体質だと認めるしかありません。

 

このような場合には、脱毛を受けてしまったほうが良いかと思います。脱毛を利用すれば、髭に関する悩みを完全になくすことも可能です。

 

ぜひ、現状に合わせて適切な対策を行なっていただけたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする