いい男ラボ

~男磨きのための情報発信~

髭は皮脂が出やすい!ヒゲ周りの脂っぽさを改善するには

f:id:C-write:20180105161904j:plain

あなたは髭周りが脂っぽくなることはありませんか?

 

実は、髭が生えている部分は皮脂が分泌しやすく、肌トラブルも引き起こしやすいのです。

 

そこで今回は、『髭周りに皮脂が分泌しやすい理由』と『脂っぽさを改善する方法』について紹介したいと思います。

 

髭が生えている部分は皮脂が分泌しやすい!

まずは、なぜ髭周りは皮脂の過剰分泌が起きやすいのかについて説明します。

 

これには大きく分けて2つの理由が考えられます。

顔や毛穴が多い部位は皮脂が分泌しやすい

一つ目は、毛穴が多い部分は皮脂が分泌しやすいからです。

 

そもそも顔自体、皮脂を分泌しやすい部位とされているのですが、これに加えて、髭が生えている部分には毛穴が多いです。

 

髭の数だけ毛穴はありますし、産毛や毛が見えない毛穴も含むことを考えれば、どれだけ多いか分かっていただけるでしょう。

 

以上のような理由で、髭が生えている部分は皮脂が分泌しやすくなっているのです。

髭剃りによって乾燥する

二つ目は、髭を剃ることによって皮脂が分泌しやすくなるからです。

 

まず、髭を剃ると肌が傷つき乾燥しやすくなります。そして乾燥した肌は、潤いを保とうとして皮脂の分泌が促されてしまいます。

 

乾燥が原因で皮脂の過剰分泌が起こることは多く、これは髭の皮脂の分泌を引き起こしていることもあるのです。

皮脂が分泌すると、肌荒れが起きやすい

皮脂の過剰分泌は、放っておくと肌トラブルを引き起こします。男性の肌トラブルの多くは、皮脂の過剰分泌が原因の一つです。

 

特に、髭を剃りで傷ついた肌はデリケートな状態になっているため、外部の刺激を受けやすい分、肌荒れも起きやすいです。

 

具体的には、ニキビや吹き出物、かゆみ、炎症などが起きてしまいます。

 

実際に、髭周りが常に肌荒れを起こしている男性も少なくはありません。

 

このような肌トラブルを防ぐためにも、髭周りの皮脂の分泌はできるだけ抑えたほうがいいです。

皮脂の過剰分泌を防ぐには?

髭周りの皮脂は、髭剃り後の保湿によって多少改善することもありますが、それだけでは改善しないことの方が多いです

 

ちなみに、髭剃り後のアフターケアを行なってないのであれば、しっかりろケアをしたほうがいいでしょう。

 

髭剃り傷ついた肌には

【 髭に使う化粧水としてオススメなのはコレ! 】という記事で紹介しているローションを使うのがオススメです。

 

ただ、髭剃り後のアフターケアだけでは皮脂は抑えられません。

 

特に、もともとの体質がオイリー肌である場合は、保湿をしたところで皮脂の分泌は防げないでしょう。

 

 

そこで一つおすすめしたいのが、『ジェントルフェイス』というサプリメントの摂取です。

ジェントルフェイス

皮脂の分泌は外的なケアで抑えるのが難しく、どちらかといえば、身体の中からケアをした方が効果的です。

 

これは、皮脂の根本的な原因は身体の中にもあり、肌の表面からケアを行うだけでは解決しないからです。

 

 

ジェントルフェイスは美意識の高い男性によく使われており、さまざまメディアでも取り上げられています。

 

詳しくは商品ページを見てもらうと分かりますが、皮脂のベタつきの根本的な原因を抑える成分が豊富に含まれています。

 

皮脂の分泌が気になる人にはオススメのサプリメントです。

外からのケアより身体の中からのケアが重要

以上、髭周りの皮脂の原因と、それを改善する方法についてでした。

 

繰り返しになりますが、皮脂を抑えるためには身体の内側からのケアが重要です。

 

外的なケアに意味がないわけではありませんが、やはり内側からのケアを行ったほうが断然効果は期待できるでしょう。

 

特に、今まで内側からのケアを考えたことがない人は一度試してみたほうがいいです。

 

今回紹介したことを参考に、髭周りの皮脂が気になる人は一度身体の中からのケアを考えてみて下さい。