肌荒れや男ニキビの原因と改善方法:予防もできるメンズスキンケア術

f:id:C-write:20170603231513j:plain

男性の肌荒れやニキビの原因を知っていますか?また、その人の肌質によって適切なスキンケアが異なるということはご存知ですか?

 

自分に合った適切なスキンケアが分かっていないと、いくら肌に気を遣っても肌荒れは治らないどころか悪化してしまう可能性もあります。

 

ですので、今回は肌荒れやニキビの原因と合わせて、肌荒れの改善方法や適切なスキンケアについてお話ししたいと思います。

 

肌に関するお悩みを抱えるかたは、ぜひ確認しておいて下さい。

手入れの前に、まずは自分の肌質から考えよう

綺麗な肌を保つために重要なのが、自分の肌質に合わせたケアを行うことです。

 

ですので、まずは肌質にどのようなタイプがあるのかを知ることが大切です。

 

いくつか考えられる肌質を紹介しますので、自分の肌質がどれに当てはまるのか考えてみてください。

脂性肌(オイリー肌)

ニキビができやすい肌質でもある脂性肌は、男性に多い肌質の一つです。

 

もともと男性は女性に比べて皮脂量や毛穴の数が多いため、女性よりも脂性肌の人が多いです。

 

この脂性肌の原因は、ホルモンバランスや生活習慣による影響が大きく、脂性肌という肌質自体を自力で変えるのは難しいです。

 

しかし、肌質に合わせてたスキンケアや対策ができていれば、肌荒れやニキビを防ぎ、綺麗な肌を保つことは十分可能ですので、皮脂の分泌を促さないためのケアを行うことが大切になってきます。

 

また、生活習慣によってホルモンバランスが乱れている場合には、これを改善することにより、皮脂の分泌を軽減できます。

 

脂ぎった肌は、女性からの印象が悪いので、しっかりケアをしておきましょう。

乾燥肌

肌のつっぱりやカサつきを感じやすい人は、おそらく乾燥肌でしょう。

 

乾燥肌の人は、皮脂や水分が不足しやすいので、しっかりと保湿することや皮脂を取り除きすぎないことが重要です。

 

 

また、乾燥肌の人には、「自分は脂性肌だ」と思っている人もいます。

 

これは、肌が乾燥すると、その乾燥を防ごうと皮脂の分泌が促されるためです。

 

この作用が過剰に働くと、皮脂が多く分泌されてしまい、脂性肌だと勘違いしやすくなります。

 

 

ですので、もし風呂あがりや洗顔後につっぱりや乾燥を感じやすいようであれば、皮脂が多くても乾燥肌の可能性があります。

 

そのような人は、一度洗顔料を使わず、水のみで顔を洗うようにして、化粧水による保湿に力を入れてみて下さい。

 

これによって皮脂が減るようであれば、洗顔をしすぎていたか本来は乾燥肌である可能性が高いです。

 

自分の肌質を間違わないように気をつけましょう。

混合肌

混合肌は、脂性肌と乾燥肌の二つをどちらも持ち合わせた肌質になります。

 

実はスキンケアに悩む人には、この混合肌タイプの人が多いです。

 

混合肌の分かりやすい特徴は、額から鼻にかけたTゾーンやあごが脂っぽくなりやすいのに対し、口の周りや頬あたりは乾燥しやすいといったものです。

 

このようなタイプは、毎回同じところにニキビや吹き出物ができやすいです。

 

ただし、混合肌といっても基本的なケアは変わりません。

 

皮脂の多い部分と乾燥しやすい部分によって、ケアの度合いや方法を変えれば良いだけですので、大事なのは、どこが脂性肌でどこが乾燥肌なのか把握しておくことです。

敏感肌

ここまで紹介したものに加えて気をつけておきたいのが、敏感肌であるかどうかです。

 

基本的には、乾燥肌の人に多いようですが、脂性肌の人でも合わせ持っている可能性がある肌質です。

 

たとえば、化粧品の使用によって、”かゆみ・赤み・痛み” などが出やすい人は敏感肌である可能性が高いです。

 

このような人は、使う洗顔料や化粧水の選び方から考えておかないと、知らず知らずに肌荒れの原因をつくっている可能性があります。

 

厄介な肌質ではありますが、綺麗な肌を保つためにも慎重なケアを心がけたほうが良いでしょう。

肌荒れやニキビの原因となるもの

f:id:C-write:20170618133432j:plain

ここからは、肌荒れやニキビの原因として考えられるものを紹介していきたいと思います。

 

当てはまるものがないか日頃の生活習慣と照らし合わせてみて下さい。

不適切なスキンケア

先ほど肌質について紹介しましたが、自分の肌質に合わないスキンケアをおこなってしまうと、肌荒れを起こしやすくなります。

 

そして、これをしてしまっている人は少なくないです。

 

たとえば、敏感肌の人がスクラブ洗顔を使ってしまったり、乾燥肌の人が洗顔のしすぎで余計に乾燥を悪化させたりすると、肌荒れの原因になってしまいます。

 

逆に、夜に全く洗顔をせず、不衛生な状態で就寝してしまうことによって肌荒れを引き起こすこともあります。

 

ですので、ケアをしすぎるのも、しなさすぎるのもダメであることを覚えておきましょう。

 

 

また、ひげ剃りによって肌を傷めてしまっている場合もあります。

 

雑な剃り方をしていると、肌が傷つき、肌荒れやニキビの原因になります。

 

デリケートな部分でもあるので、丁寧なシェービングを行いましょう。そして、剃ったあとは、しっかり保湿をするようにしましょう。

 

髭の剃り方については

www.iiotokolab.com

 こちらの記事で詳しく書いているので、参考にしてみてください。

 

 

このように、適切なケアを行うことは非常に大切です。

 

スキンケアの方法についてあまり考えたことがない人は、まずは 自分に適したスキンケアを考えるところから始めましょう。

睡眠不足

睡眠は健康な身体を保つ上で重要なものの一つですが、これは肌に対しても大きな影響を与えます。

 

一般的には、7時間~8時間ほどの睡眠をとったほうが良いとされてますが、これには個人差があります。

 

この個人差は、遺伝子レベルで決まっているとも言われるので、なかには9時間以上の睡眠をとらないと身体が完全には休まらない人もいます。

 

また、睡眠の質が悪いと、ある程度の睡眠時間を確保できたとしても、身体が十分に休まっていないことがあります。

 

ですので、睡眠に関しては、適切な睡眠時間を確保し、睡眠の質をあげることが重要になります。

 

 

たとえば、以下の2つの場合を比べたとき、

・帰宅後にソファで寝そべり、気づいたら電気をつけっぱなしで4時間寝ていた場合

・電気を消して、しっかりベットに上で横になって4時間寝た場合

後者の方が圧倒的に睡眠の質は高くなります。

 

その他には

・寝る2、3時間前からは間接照明で過ごす

・寝る1時間前から、スマホ、テレビ、PCなどの画面を見ない

などを行うと、入眠がスムーズになり睡眠の質が高まりやすくなります。

 

反対に、寝る直前までスマホやPCの画面を見ていると、脳が覚醒状態になり入眠が困難になりやすいので注意しましょう。

偏った食生活

偏った食生活をしている人も肌環境が悪くなりやすいです。

 

肉類やジャンクフードを好む人は食生活が偏っている可能性が高いので、一度見直したほうが良いかもしれません。

 

現代人は、ほとんどの人が野菜不足に陥っていると言われるくらいですから、野菜は摂りすぎと感じるくらいに摂った方が良いのです。

 

濃い味付けや脂っこい食品を避け、薄い味付けや野菜&和食中心の食生活に変えていくことをおすすめします。

ストレス

ストレスも肌にとっては天敵と言っていいくらいに悪影響を及ぼします。

 

これは、ストレスによってホルモンバランスの乱れや老廃物がたまりやすくなるためです。

 

ですので、日頃から適度なストレスの発散はおこなっていたほうが良いでしょう。

 

具体的には

・適度に運動をする習慣をつける

・休みの日などに行う楽しみ(趣味など)をつくる

といったものがあると、ストレスもためにくくなるかと思います。

 

日頃ストレスを感じている人は、身体をしっかり動かすか、好きなことを思いっきりできる時間をつくるようにしてみて下さい。

ホルモンバランスを整えてくれるアイテム

 ホルモンバランスの乱れによる肌荒れやニキビは、外的なスキンケアを行うだけでは治らない場合も多いです。

 

そのようなときには、身体の中から肌荒れを改善していくことが必要です。

 

身体の中から男性の肌荒れを改善するために、最近よく使われているのが ジェントルフェイス というサプリです。

 

このサプリは、男性ホルモンの分泌を抑制する効果があるため、肌荒れの根本的な原因に作用してくれます。

 

また、それ以外にもビタミンなどの肌に良い成分がふんだんに含まれているようです。

 

また、初回価格が500円に設定されているのも良いところです。

飲むスキンケア!ジェントルフェイス

ジェントルフェイス

行うべきスキンケア

肌質や肌荒れの原因に関しては分かったと思うので、ここから実際に行うべきスキンケアについて紹介します。

 

現在行っているスキンケアと比較しながら確認してみて下さい。

適切な洗顔

f:id:C-write:20170618132314j:plain

適切な洗顔方法にはいくつかのポイントがあるので、それを紹介していきたいと思います。

朝晩2回の洗顔をする

洗顔は多すぎても少なすぎても良くありません。基本的には朝と夜に行えば大丈夫です。

 

ただし、乾燥肌の人は、朝の洗顔は洗顔料を使わずに、水だけで洗うなどの工夫をしたほうが良いかもしれません。

 

ここは先ほど紹介した肌質と自分の肌質を照らし合わせながら、一番良い方法を探ってみてください。

使う洗顔料を考える

乾燥肌や敏感肌の人が強い洗浄力の洗顔料を使うと、皮脂の取り除きすぎや、肌への刺激が強すぎることが原因で肌荒れを起こしてしまいます。

 

ですので、そのような人は敏感肌用の低刺激の洗顔料を使った方が良いでしょう。

 

また、スクラブ洗顔は肌を傷つけやすいため、肌質に関わらずオススメできません。

 

綺麗な肌を保ちたければ、洗顔料選びからしっかりと行うようにしましょう。

洗顔料をしっかり泡立てる

適度に皮脂を落としながら、汚れもしっかり落とすには、洗顔料をしっかりと泡立てて使用したほうが良いです。

 

ですので、できれば泡立てネットを使い、キメの細かい泡をつくるようにしましょう。

泡立てネットは100円ショップでも売っているので簡単に手に入ります。

洗顔中に手で肌を擦らない

しっかり汚れを落とそうと、洗顔中に手で肌をこすってしまう人は多いですが、これは肌に負担がかかるのでやめましょう。

 

むしろ、手でこすらなくても汚れが落ちるように、しっかりと泡立てた洗顔料を使うべきとも言えます。

 

洗顔をするときには、肌にギリギリ触れないところで手を動かすようにしましょう。

すすぎ残しがないよう、しっかりとすすぐ

洗顔後にすすぎ残しがあると肌荒れにつながるので、丁寧にすすいでおく必要があります。

 

ただし、この際も手でこするのはNGですので、水を何回もかけて落とすようにしましょう。

タオルで擦らない

洗顔を終えたあと、水気を取る際にタオルでこすってしまうのもNGです。

 

水気を取るときは、こするのではなく、優しく肌に当てるだけにしましょう。

 

以上のようなポイントをおさえて、自分の肌質に合った適切な洗顔を行うようにしましょう。

化粧水の使い方

f:id:C-write:20170618132702j:plain

洗顔に続いて、化粧水の使い方についても、ちゃんと考えておく必要があります。

 

“適当に選んだ化粧水を適当につけていた” という人は、一度化粧水の使い方を見直してください。

・洗顔直後にすぐさま化粧水

化粧水は洗顔後できるだけ早く使うようにしましょう。

 

洗顔直後の肌は皮脂が奪われているため、すぐに乾燥してしまいます。

 

そして、肌が乾燥してしまうと角質が固くなり、化粧水が浸透しにくくなってしまいます。

 

ですので、肌が乾燥してしまう前に、すぐさま化粧水を付けるのがベストなタイミングと言えます。

 

意識したことがない人の方が多いと思うので、実践してみてください。

・肌質に合わせた化粧水選び

洗顔と同様に、化粧水も肌質に合わせたものを選ぶ必要があります。

 

敏感肌であれば、低刺激のものを選んだ方が良いですし、乾燥肌の人は、より保湿力の高いものを選ぶ必要があるでしょう。

 

場合によっては乳液なども必要になってくるかと思います。

 

逆に化粧水のみで肌が十分潤っている場合は、下手に乳液などをつける必要はありません。

 

適した化粧水も人によって異なりますから、ある程度は自分で試してみる必要があるでしょう。自分の肌質を考えながら検証してみてください。

その他、余計なことはしすぎないようにする

肌荒れを起こしやすい人やニキビができやすい人の肌はデリケートです。

 

ですので、余計な美容液やパックなどをしたばっかりに肌荒れを引き起こす場合もあります。

 

決してこれらが悪いわけではなく、したほうが良い場合もありますが、もしするのであれば慎重に行うようにしましょう。

 

また、これは日焼け止めクリームにも言えることです。

 

肌のことを考えると、日焼けはできるだけ避けたいですが、日焼け止めクリームそのものが肌のダメージになってしまっては意味がありません。

 

日焼け止めの選び方や使い方にも注意しておきましょう。

すでに肌荒れがヒドイ場合には、一度専門家へ相談するのが良い

以上、スキンケアについて説明してきましたが、先ほども言ったとおり、肌荒れを起こしやすい人やニキビができやすい人の肌はデリケートです。

 

ですので、すでに肌が荒れてしまっている場合には、慎重に適切なケアを行う必要がありますし、場合によってはセルフケアでは治りにくいこともあります。

 

このような人は、スキンケア専門のサロンや皮膚科に一度相談してみることをオススメします。

 

たとえば、メンズエステの専門店【ラ・パルレ】では、初回限定価格として1000円で肌ケアを受けることができるため、多くの男性に利用されています。

→ メンズエステ~ニキビ内外コース~

 

皮膚科などではこのようなケアは行えないので、試したことがない方は一度受けてみるとよいでしょう。

 

何度も言うように、適切なスキンケアは人によって異なります。

 

今回の記事を参考にして、ぜひご自身に合ったスキンケアを心がけてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする