青髭対策は男なら絶対すべし!イケメンも台無しな青ひげをなくす方法

f:id:C-write:20170518183200j:plain

皆さんはどれくらい髭の手入れをしていますか?「とりあえず剃るだけ」で終わっている人も多いのではないでしょうか?

ヒゲが薄い人であれば、とりあえず剃るだけでも問題はないと思います。ですが、毎日剃らないとすぐに生えてくるような人の場合には、ただ剃るだけでは手入れが不十分かもしれません。

なぜなら、髭が濃い人というのは “青髭 “ が目立ってしまうからです。知らない男性も多いですが、実は、青髭は周囲からの印象が良くないことが分かってます。

女性からの印象は確実に悪い!

f:id:C-write:20170516214836j:plain

髭が濃い男性は、普段から自分の青髭に見慣れているため気づきにくいですが、女性から見ると、男性の青髭は非常に印象が悪いです。

ある調査では、8割以上の女性が青髭を嫌っており、6割以上の女性が格好悪いと答えてます。

具体的な意見としては、

・清潔感を感じない

・不潔な印象

・老けて見える

・オジサンっぽさが増す

・格好悪い

・だらしなく見える

・なんか残念

といったものが挙げられています。

髭が濃い男性は少なくないため、男性の前ではあまり言わないようですが、多くの女性の本音は、青髭を無くしてほしいと思っているようです。

なかには「青髭が濃い人はちょっと無理….」「付き合えない」という女性までいるようです。

青髭になりやすい人とその原因

青髭は人によってかなり差があり、『青髭になりやすい人・青髭が目立ちやすい人』というのがあります。

具体的にどんな人が青髭になりやすいのか、簡単に紹介しておきます。

髭が濃い、濃くなりやすい生活を送っている

当たり前ではありますが、青髭の根本的な原因は、髭が濃いことです。これは遺伝や体質が主な要因ですが、場合によっては生活習慣が原因と言われることもあります。

たとえば、栄養の偏った食事をとっていたり、不規則な生活や睡眠不足だと、男性ホルモンが過剰に分泌されることがあります。

男性ホルモンの活性化や過剰な分泌は、体毛を濃くすると言われます。そのため、このような生活を送っている人は、髭が濃くなる原因の一つになっているかもしれません。

肌が白い

肌の色も、青髭に関わる重要なポイントです。青髭の原因の一つは、髭の毛根が肌の表面から透けることよって肌が青く見えるからです。

これは、顔の皮膚が身体の皮膚の中でも薄いためです。そして、肌が白い人の場合には、これが余計に目立ってしまうのです。

青髭を改善するための対策

f:id:C-write:20170518183253j:plain

ではここから、具体的な青髭の対策について紹介します。

青髭は意識的に対策をしていかないと改善しません。髭が濃い人はぜひ実践して下さい。

髭を剃る時間、剃り方を見直す

毎日髭を剃っているのに『すぐ髭が伸びてしまう人・青髭が目立つ人』は、剃り方を変えてみると良いかもしれません。じつは、髭には伸びやすい時間帯というのがあります。

それは起床後2~3時間、もしくは午前6時~午前10時の間と言われています。これには諸説あるのですが、どちらにせよ夜型の生活でなければ、朝に一番伸びるということです。

おそらく、夜に髭を剃っているという人も多いのではないでしょうか?朝に一番伸びることを考えると、これがあまり良くないというのは分かっていただけるでしょう。

夜に剃ってしまうと、昼頃には一日の中で一番伸びる時間を終えていることになりますから。

そのため、理想は起床後2~3時間以降に髭を剃るのがいいです。

もしこれが難しければ、家を出る前に剃るなどの工夫をして、できるだけ髭が伸びないようにしましょう。

また、剃るときは電気シェーバーよりも、カミソリを使うことをおすすめします。カミソリの方が髭を深く剃れるため、シェーバーを使うより綺麗になります。

ただし、肌が弱い人の場合、肌荒れを起こす可能性もあるので注意が必要です。

剃る時間を変えたり剃り方を変えたりするのは、誰でも試せるかと思います。ですが、その分劇的な変化が望めるものでもありません。また、効果の感じ方にも個人差があります。

何もやらないよりはマシですが、過度な期待はしないようにしてください。

生活習慣を整える

先ほどいったように、生活習慣の乱れは体毛が濃くなることに繋がります。そのため、これを整えることにより、髭が濃くなるのを防ぐことができるとも言われています。

生活習慣を整えるためには以下のようなことを意識しましょう。

・肉は控えめにし、野菜の多い食生活にする

・一日8時間ほどの良質な睡眠をとる

・日頃から適度な運動をする

このような生活を送ることで、ホルモンバランスが乱れにくくなります。

正直、現状の青髭を無くすほどの効果は期待できませんが、今以上にヒドくならないための予防には良いかもしれません。

肌の色で変わる

青髭の対策には、肌を焼くという方法もあります。これは、直接的に青髭を目立ちにくくする効果があるため、効果を感じやすい方法の一つです。

ただし、シミの原因を作る可能性もあるため、肌にはあまりよくないでしょう。また、髭とは別で周囲からの印象が悪くなる可能性もあり、場合によっては仕事に支障がでます。

もし、このようなデメリットが気にならないのであれば、一度検討してみてください。

最も効果的な方法はコレ

もし、確実に青髭を無くしたいと思っているのなら、脱毛を行うべきでしょう。正直、既にある青髭を自力で無くすのは、かなり難しいです。

ここまで紹介した方法も、自力でできる対策としては悪くないですが、劇的な効果が望めるものではありません。

脱毛と聞くと、「料金が高い」と思われがちですが、じつは髭の脱毛であれば月々3000円程度の料金でも脱毛が可能なのです。

そのため、お金の学生にも、髭の脱毛を受けている人は多いのです。

詳しくは【 ヒゲ脱毛で人気のクリニックやエステサロンまとめ:おすすめはココ! 】という記事を参考にしてみてください。髭脱毛におすすめのクリニックやサロンを紹介しています。

また、いきなり本格的な脱毛を考えなくても、まずは試しに髭脱毛の体験を受けてみるのも良いでしょう。

体験が受けられるサロンは少ないですが、一部のサロンでは髭の脱毛を体験できます。

髭脱毛の体験に関しては【 ひげ脱毛の無料体験・お試しができるメンズ脱毛サロンはココ! 】という記事で詳しく書いているので、参考にしてみてください。

一度受けておいて損はないでしょう。

除毛・脱毛クリームを使う

除毛クリームのメリットは、深めに髭を取り除くことができるという点です。実際に、除毛クリームを使用して髭を処理している人はいます。

ただし、それほど大きな効果は見込めないでしょう。また、肌が弱い人だと肌荒れを起こす可能性もあります。

そのため、個人的にはあまりオススメしませんが、肌が強い人であれば、一つの選択肢としてはアリかもしれません。

除毛クリームに関して気になる人は【 メンズ用除毛クリーム・脱毛クリームを紹介!男におすすめなのは? 】という記事を参考にしてみてください。

髭を抜くのはあまりオススメできない

青髭の対策を行う人の中には、髭を抜くという方法をとる人もいますが、これはオススメしません。

毛根から髭を取り除くことができる分、一時的に青髭は目立ちにくくなるのですが、炎症や肌荒れを起こすリスクも高いです。

もし炎症や肌荒れを起こしてしまった場合、カミソリや除毛クリームも使いにくくなり、髭の処理を行うことで、さらに炎症や肌荒れを悪化させるという悪循環に陥ることも考えられます。

また、時間もかかってしまうでしょう。そのため、髭を抜くというのはデメリットが大きい方法であるため、考えないほうが良いです。

一番の対策は?

まとめになりますが、対策として一番適しているのは、やはり脱毛です。

月々3000円すらかけたくないというのであれば仕方ありませんが、青髭の解消を真剣に考える人にとっては間違いなく最適な方法であり、得られる効果も圧倒的に高いです。

もし青髭を解消したいと思っているのなら、先ほど紹介した2つの記事を参考にしていただけたらと思います。

【 ヒゲ脱毛で人気のクリニックやエステサロンまとめ:おすすめはココ! 】

【 ひげ脱毛の無料体験・お試しができるメンズ脱毛サロンはココ! 】

ぜひ、青髭解消の参考にしていただけたらと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする